スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強すぎるヨナ228・56世界最高の「金」…フィギュア

 ◆フィギュアスケート(25日・パシフィックコロシアム) SP首位の金妍兒(19)=韓国=が完ぺきな演技でフリーで1位となり、世界歴代最高点となる228・56点で金メダルを獲得した。23日のSP(78・50点)に続き、フリーでも150・06点の世界歴代最高をマーク。総合得点で自身の世界記録を18・53点も上回る完全無欠の優勝を決めた。韓国初の金メダルをもたらした無敵の五輪女王は、今季最終戦となる世界選手権(3月22~28日、イタリア・トリノ)での連覇を誓った。

続きを読む

tag : フィギュアスケート 金妍兒

真央ちゃん金射程!ヨナに肉薄2位発進

「バンクーバー五輪・女子フィギュアスケート」(23日)

 真央、「金」いけるぞ!!日本のエース、浅田真央(19)=中京大=が、ショートプログラム(SP)で73・78点をマークし、昨季世界選手権女王のライバル、キム・ヨナ(19)=韓国=と4・72点差の2位に付けた。五輪ではアルベールビル大会銀メダルの伊藤みどり以来2人目、SPでは史上初となるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、宿敵に肉薄。トリプルアクセル2回を組み込むフリーで、一発逆転を狙う。

 うれしくて、たまらなかった。

続きを読む

tag : バンクーバー五輪 フィギュアスケート 浅田真央 キム・ヨナ

高橋 感銅!日本男子史上初夢メダル

「バンクーバー五輪・男子フィギュア・フリー」(18日)

 男子フリーが行われ、高橋大輔(23)=関大大学院=が、247・23点で3位に入り、日本男子フィギュア史上初のメダルを獲得した。冒頭の4回転ジャンプこそ転倒したが、表現力を示す5項目の構成点で出場選手中トップの数字をマーク。2年前の右ひざ前十字じん帯断裂の大ケガからカムバックした日本のエースが、歴史の扉をこじ開けた。前年の世界王者エバン・ライサチェク(24)=米国=が初優勝。五輪2連覇を狙ったエフゲニー・プルシェンコ(27)=ロシア=は1・31点差で2位に終わった。

 完ぺきではない。それでも会心だった。

続きを読む

tag : バンクーバー五輪 フィギュア 高橋大輔 エバン・ライサチェク エフゲニー・プルシェンコ

小平5位、すごい悔しいメダルまで0秒08…Sスケート

バンクーバー五輪

 ◆スピードスケート女子1000メートル(18日・五輪オーバル) 五輪初出場の小平奈緒(23)=相沢病院=は、1分16秒80で、100分の8秒差でメダルを逃す5位入賞。92年アルベールビル大会の橋本聖子に並ぶ大健闘を見せた。

 小平が大また1歩分、104センチの差でメダルを逃した。「あと100分の8秒が、すごい悔しいです。最後はひざがガクガクになるぐらいでした」。第4コーナーの出口で上体がふらつくほどの力走で5位入賞の大健闘。が、ゴール後、「しまったぁ!」という顔になった。

続きを読む

tag : バンクーバー五輪 スピードスケート 小平奈緒

長島が銀、加藤が銅!日本勢メダル1、2号…スピードスケート

 ◆スピードスケート男子500メートル(15日・五輪オーバル) 日本の長島圭一郎(27)=日本電産サンキョー=は銀、加藤条治(25)=日本電産サンキョー=が銅メダルを獲得した。今大会の日本選手団初メダルで、ともに五輪で初のメダル獲得。スピードスケートでは2002年ソルトレークシティー五輪で清水宏保が銀メダルを取って以来、2大会ぶりのメダルとなった。男子500メートルで2人が表彰台に立ったのは92年アルベールビル五輪の黒岩敏幸の銀、井上純一の銅以来2度目。

 1回目35秒108で6位の長島は、2回目でトップの34秒876を出し合計1分9秒98で銀メダルを勝ち取った。

続きを読む

tag : スピードスケート 長島圭一郎 加藤条治 バンクーバー五輪

愛子4位…また表彰台届かず涙ポロポロ

 「バンクーバー五輪・女子モーグル決勝」(13日)

 愛子、号泣の4位入賞-。女子モーグルを行い、4大会連続出場の上村愛子(30)=北野建設=は、メダルに0・75点届かず4位に終わった。4大会連続の入賞に「満足しているけど、ちょっと悔しい」と涙に暮れた。今後については、次回2014年ロシア・ソチ五輪への挑戦を含めて明言を避けた。

 ぬぐってもぬぐっても、涙が止まらなかった。

続きを読む

tag : バンクーバー五輪 上村愛子

15歳・美帆ワクワク初舞台、楽しんだ開幕式

バンクーバー冬季五輪の開会式が12日(日本時間13日)、バンクーバー市内のBCプレースで行われ、アルファベット順で43番目の日本は選手、役員約90人が入場行進した。日本選手団最年少15歳のスピードスケート女子の高木美帆(北海道・札内中)は笑顔で歩き、旗手の同女子の岡崎朋美(38=富士急)は堂々と日の丸を振った。史上最多の82カ国・地域から約2600選手が参加し、17日間の熱い戦いが幕を開けた。

あたりをキョロキョロ見渡しながら、高木が競技場へと歩みを進めた。

続きを読む

tag : バンクーバー冬季五輪 高木美帆

柏原だけじゃない!東洋大、強すぎる独走V2!!

 第86回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根・芦ノ湖~東京・大手町)は3日、復路(5区間109・9キロ)が行われ、東洋大が圧倒的な強さで2連覇を達成した。2位に3分36秒差でスタート。一度も先頭を譲らず、通算11時間10分13秒で2年連続2度目の総合優勝を果たした。総合連覇は02~05年に4連覇した駒大以来。就任1年目の酒井俊幸監督(33)は97年の神奈川大・大後栄治監督の32歳に次ぐ史上2番目の若さで優勝監督になった。

最優秀選手は山上りの5区で区間新をマークした東洋大の柏原竜二(2年)が2年連続で選ばれた。

続きを読む

tag : 東京箱根間往復大学駅伝競走 柏原竜二

清水宏保が引退へ…五輪出場は絶望に

「スピードスケート五輪代表選考会、第2日」(29日、長野市エムウエーブ)

 男子1000メートルは小原唯志(26)=日本電産サンキョー=が優勝し五輪代表に内定。9位に沈んだ長野五輪金メダルの清水宏保(35)=コジマ=の五輪出場は絶望となり、第一線から退くことになった。

 五輪への道が断たれた清水が、別れを惜しむようにゆっくりと場内を滑った。

続きを読む

tag : スピードスケート 清水宏保

真央、初五輪だ!笑顔満開決めたV舞

 「フィギュアスケート全日本選手権・最終日」(27日、大阪なみはやドーム)

 代表の残り2枠を争う女子はショートプログラム(SP)首位の浅田真央(19)=中京大=がフリーでもトップの得点を出し、合計204・62点で4連覇を達成、悲願の五輪代表を手にした。SP4位の鈴木明子(24)=邦和スポーツランド=が逆転で2位に入り、初の五輪代表に決まった。SP2位の中野友加里(24)=プリンスホテル=は3位に終わり、代表を逃した。すでに五輪代表を決めている安藤美姫(22)=トヨタ自動車=は4位。男子の五輪代表も発表され、高橋大輔(23)=関大大学院、織田信成(22)=関大、小塚崇彦(20)=トヨタ自動車=の布陣となった。

続きを読む

tag : フィギュアスケート 浅田真央

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。