スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天才・谷」の華麗なる一撃で快幕!

【巨人4―3日本ハム】込み上げた感情は活躍した喜びだけではない。たった1打席。8回の一飛を悔しがるところが「天才・谷」たるゆえんだ。

「1打席目から思い切りいった。どうせなら全打席打ちたかった」

先制の一撃が大きかった。2回に武田勝から左翼席に叩き込んだ。日本シリーズ1号。外角直球が2球続いた後、今度は内角にきた直球をフルスイング。

続きを読む

tag : 巨人 日本ハム

菊池 松坂の道!!西武から「世界の星」になる!

菊池は西武――。「プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA」が29日、東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、花巻東の155キロ左腕、菊池雄星投手(18)は6球団が1位指名で競合したが、西武・渡辺久信監督(44)が交渉権を獲得した。

画面の中では渡辺監督がガッツポーズしていた。ようやく緊張から解き放たれた菊池は、応接室に陣取った両親、佐々木監督らの顔を見渡して照れ笑いを浮かべた。

続きを読む

tag : プロ野球ドラフト会議 花巻東 菊池雄星

ノムさん サッチーから“解任通告”!?

球団よりも早くサッチーから“解任通告”?10日の日本ハム戦(札幌ドーム)前、楽天・野村克也監督(74)はいつものようにベンチで報道陣を相手の独演会。その間、沙知代夫人(77)からの電話で「続投なし」が伝えられる一幕があった。契約更新せずの方針を伝え聞いた沙知代夫人が、夫に電話連絡を入れたものだが、野村監督も包み隠さず公開してしまうサービスぶり。そんなドタバタぶりを紙面で再現――。

試合前。ベンチでいつものように報道陣に囲まれていた野村監督が、いきなり切りだした。

続きを読む

tag : 楽天 野村克也

日本ハムが2年ぶり5度目V、楽天敗れ決定

 ◆日本ハム5x─4西武=延長12回=(6日・札幌ドーム) 日本ハムが2年ぶり5度目のパ・リーグ優勝を決めた。2004年の札幌移転後3度目のリーグ制覇。2位の楽天がロッテに敗れた時点で優勝が決定した日本ハムは、延長12回で西武にサヨナラ勝ちした。就任2年目の梨田昌孝監督にとっては近鉄を率いていた01年以来のリーグ優勝。3年ぶり3度目の日本一を目指す日本ハムは、上位3チームで日本シリーズ出場権を争うクライマックスシリーズ第2ステージ(21日開幕)に出場。楽天とソフトバンクによる第1ステージの勝者と対戦する。

続きを読む

tag : 日本ハム

阿部キャプテン満点!2年分の胴上げに笑顔

【巨人5―3中日】2年分の思いを込め、阿部が胴上げの輪に加わった。優勝ペナントを持ちながらの場内一周を終えると、一塁ベンチ上の家族の姿を目で追った。長女・眞子ちゃん(1)は寝ていた。笑いながら悠夫人(28)に手を振った。

今季は主将に加え、選手会長の重責も担った。WBCでキャンプ中からチームを離れたが「オープン戦はどうなっているかな。投手陣はしっかりやっているかな」と、チームのことばかり常に気にしていた。

続きを読む

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

tag : 巨人

イチロー 9年連続200安打の偉業達成

 「第1試合・レンジャーズ7-2マリナーズ」(13日・アーリントン)
 「第2試合・レンジャーズ0-5マリナーズ」(13日・アーリントン)


 マリナーズイチロー外野手(35)は、テキサス州アーリントンのレンジャーズ・ボールパークで行われたレンジャーズとのダブルヘッダーで各1安打を放って今季200安打とし、大リーグ史上初の9年連続200安打を達成した。

昨季、ウィリー・キーラー(オリオールズなど)が1894年から1901年に記録した8年連続に並び、今季出場128試合目で100年以上破られなかった記録を更新する快挙を成し遂げた。通算のシーズン200安打は、ピート・ローズ(レッズなど)の10度が最多。イチローはタイ・カッブ(タイガースなど)と並ぶ9度で2番目。

続きを読む

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

tag : マリナーズ イチロー

キムタクが救った!巨人“総動員”でM19

【巨人3―3ヤクルト】キムタクが救った――。巨人は4日のヤクルト戦で延長11回に途中出場していた加藤健捕手(28)が頭部死球を受けて退場。木村拓也内野手(37)が急造捕手として99年7月6日の横浜戦以来10年ぶりにマスクをかぶり、12回のヤクルトの攻撃を無失点でしのいだ。5時間27分のセ・リーグ今季最長試合をベンチ入り25人中24人を使い切る“総動員”で引き分けに持ち込み、巨人の優勝マジックは1つ減って「19」となった。

延長12回。ユウイチが空振り三振になった内角直球を、木村拓が受け止めた。ベンチに戻ると原監督とガッチリと握手。

続きを読む

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

tag : 巨人 キムタク 加藤健 木村拓也

立正大淞南インフルに負けた 欠場5人で控え投手いない…夏の甲子園第12日

 ◆第91回全国高校野球選手権大会第12日 ▽準々決勝 日本文理11─3立正大淞南(21日・甲子園) 立正大淞南(島根)が準々決勝で散った。インフルエンザA型と診断された林田真央主将(3年)ら2人が欠場。すでに3人が新型インフルエンザで離脱していたため、ベンチ入り13人での戦いを強いられた。控え投手が一人もいない状況で、エース右腕の崎田聖羅(みら、3年)が19安打で11失点。初出場で4強入りはならなかった。日本文理は春夏通じて新潟県勢で初めてベスト4に進出。

 マウンド上で崎田が泣いた。

続きを読む

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

tag : 全国高校野球選手権大会 立正大淞南 インフルエンザA型 新型インフルエンザ

日本ハム3人が新型インフルエンザ感染

 球界が新型インフルエンザの脅威に見舞われた。北海道旭川市保健所は18日、日本ハムターメル・スレッジ外野手(32)と宮西尚生投手(24)、福良淳一ヘッドコーチ(49)の新型インフルエンザ感染を確認したと発表した。旭川市での試合前に選手らがのどの痛みを訴え、同市内の病院で簡易検査を受けていた。またすでに異変を訴え、札幌市内で静養中の大野翔太捕手(22)と金森敬之投手(24)もA型インフルエンザであることが判明。ともに新型の可能性が高いという。球界では初の集団感染。今後の状況次第では、試合の開催にも影響が出てきそうだ。

 最初に感染が確認された大野は15日の試合中に体調不良を訴えた。

続きを読む

tag : 新型インフルエンザ 日本ハム ターメル・スレッジ 宮西尚生 福良淳一 ヘッドコーチ 大野翔太 金森敬之

野球 16年夏季五輪復活ならず…改善点多く

 国際オリンピック委員会(IOC)は13日、ドイツ・ベルリンで理事会を行い、16年夏季五輪で行う競技としてゴルフと7人制ラグビーの2競技を推薦した。12年ロンドン五輪で除外された野球、ソフトボールの復帰はならず、20年五輪以降の復活を目指すことになった。

 IOCのジャック・ロゲ会長は会見で「野球とソフトボールに関しては特別な議論はなかった」とし、両競技の復活がならなかったのは既定路線だったことを示唆した。

続きを読む

tag : 国際オリンピック委員会 IOC 野球 ソフトボール

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。