スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俊輔ショック…エスパ主将急死、開幕戦影響も

 日本代表MF中村俊(31)が所属するエスパニョールの主将、DFダニエル・ハルケ選手が8日、合宿先のイタリア・フィレンツェ郊外コベルチャーノの宿舎で心臓発作のため急死した。26歳だった。チームは12日まで予定していた合宿を打ち切り、9日に本拠地バルセロナへ戻った。中村やチームメートが受けたショックは計り知れず、ビルバオとの開幕戦(30日)へ影響が出ることは必至となった。

 3週間後に迫った開幕戦へ向け、順調に調整を続けていたエスパニョールを悲劇が襲った。

続きを読む

tag : 中村俊輔 エスパニョール ダニエル・ハルケ

岡崎決めた!世界最速!4大会連続!さぁ南ア…W杯アジア最終予選

 ◆W杯アジア最終予選第8節 ウズベキスタン0−1日本(6日、パフタコール・スタジアム) ウズベキスタンと対戦した日本は前半9分、FW岡崎慎司(23)=清水=がゴールを決め1−0で勝ち、世界最速で4大会連続4度目となる2010年南アフリカW杯出場を決めた。日本は岡田武史監督(52)が初の退席処分となったが執念で守り切った。

 W杯予選は、やはり、一筋縄ではいかない。

続きを読む

tag : W杯 岡崎慎司 岡田武史 岡田ジャパン

中田氏“復活”45分間プレー…練習試合

 ◆練習試合 東京V1−0法大(30日・東京Vグラウンド) 06年ドイツW杯限りで引退した元日本代表MF中田英寿氏(32)が30日、東京Vのサテライトメンバーに入り、法大との練習試合に出場した。4月12日に行われる甲府との親善試合(小瀬)に向けて東京Vの練習に参加しており、公の場で試合をするのは昨年6月7日の親善試合以来。後半の45分間出場し、右足と頭でシュートを放ち、警告まで受けるなど、はつらつとプレーした。

続きを読む

tag : 中田英寿

俊輔がW杯王手弾!!次戦6・6決める!…アジア最終予選

 ◆南アW杯アジア最終予選A組 日本1−0バーレーン(28日・埼玉スタジアム) 俊輔が日本を救った。A組2位の日本はバーレーンと対戦。MF中村俊輔(30)=セルティック=が後半2分、ゴール正面約27メートルのFKを決め、1−0で勝った。今最終予選、3試合目にしてホーム初勝利を飾った日本は、オーストラリアを抜いて首位に浮上。ウズベキスタンがカタールに勝ったため、日本は次戦6月6日のウズベキスタン戦(アウェー)に勝てば自力で、他チームの結果次第で引き分けでも2位以上が確定し、4大会連続のW杯出場が決まる。

 満身創痍(そうい)でも疲労困ぱいでも、やはり別次元だった。後半2分、ゴール前約27メートルのFK。

続きを読む

tag : 中村俊輔

カズ 42歳0カ月10日ほろ苦最年長出場

 「J2・第1節、湘南2-1横浜FC」(8日、平塚)
 横浜FCの元日本代表FWカズ(42)=三浦知良=が8日、開幕の湘南戦(平塚)に途中出場し、ラモス瑠偉(当時V川崎)の41歳9カ月5日を更新し、42歳0カ月10日のJリーグ最年長出場記録をマークした。偉業を達成したが、チームが1-2で敗れたとあって「意味がないこと」と笑顔はなし。勝利と90分フル出場を目指し、さらなる記録更新を目指すことを誓った。

 1点を追う後半5分。背番号11がピッチに入った。

続きを読む

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

tag : 横浜FC 三浦知良

G大阪が世界3位!2年連続日本のアジア王者が力出し切った

 ◆トヨタ・クラブW杯3位決定戦 G大阪1−0パチューカ(21日・横浜国際総合競技場) G大阪が「世界3位」の勲章をつかんだ。パチューカ(メキシコ)との3位決定戦に1−0で快勝。前半29分、FW山崎雅人(27)が値千金の決勝ゴールを決めた。日本代表MF遠藤保仁(28)は攻守に奮闘。ゲーム主将のDF山口智(30)を中心とした最終ラインも完封ショーで花を添えた。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)覇者として挑んだクラブW杯で、日本勢が昨年の浦和に続く快挙を達成した。

 消化試合、マンUの引き立て役なんて言わせない。

続きを読む

tag : G大阪 山崎雅人 遠藤保仁 山口智

ルーニー本気になった!5分で2発…トヨタ・クラブW杯

 ◆トヨタ・クラブW杯準決勝 G大阪3−5マンチェスターU(18日・横浜国際総合競技場) 主役は遅れて登場した。後半25分過ぎ。ベンチにいたFWルーニーがコートを脱いで戦闘態勢に入ると、日本のファン、イングランドからやってきた1000人以上のファンが期待にどよめいた。同29分、無数のフラッシュに迎えられてエースが登場。ピッチに入った直後のプレーで1点を奪われると、一気に本気モードに入った。

 G大阪に1点を許した後半30分。

続きを読む

tag : クラブW杯 G大阪 マンチェスターU

遠藤!マンUも倒す!待っとけや!C・ロナウド…トヨタ・クラブW杯

 ◆トヨタ・クラブW杯第3日 ▽準々決勝 G大阪1−0アデレード(14日・豊田スタジアム)打倒・マンUや! 準々決勝から登場したG大阪が1−0でアデレードを下し、マンチェスター・ユナイテッドとの準決勝(18日・横浜国際)へコマを進めた。0−0の前半23分、日本代表MF遠藤保仁(28)が先制ゴール。ゲーム主将のDF山口智(30)を中心としたDF陣も奮闘した。日本人監督として史上初のクラブW杯で、西野朗監督(53)は歴史的白星をつかんだ。準決勝は欧州王者との夢対決。大きな弾みをつけたアジア王者が、世界にガンバ旋風を巻き起こす。

 縁遠かった「世界」への思いはハンパではなかった。

続きを読む

tag : G大阪 遠藤保仁

闘莉王痛恨クリアミス…必死の攻撃参加も

 【日本1―1ウズベキスタン】闘莉王がピッチ上に突っ伏した。前半27分。阿部とともに浦和勢で固めた左サイドが突破された。「あれでいっぱいいっぱいだった。あんなんで点を取られるなんて」。相手ボールをクリアした一つ前の場面で体勢を崩しながら必死に猛追したが、及ばなかった。マグデーフに決定的なクロスを入れられ、先制点を許した。

 腫れが残る左足首は「まだ痛い」という。前半20分には相手選手に足を踏まれスパイクが破れるハプニング。

続きを読む

テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

tag : 闘莉王

浦和逆転4強!次は宿敵G大阪とJ対決だ

 浦和が2年連続で4強に進出した。アジアチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝第2戦で、アルカディシア(クウェート)をホームで2―0と撃破。第1戦を2―3で落としたものの、2戦合計で4―3と逆転した。前半31分、MF相馬崇人(26)が約25メートルのボレー弾を決め、後半9分にはDF田中マルクス闘莉王(27)のゴールで加点。10月8、22日に行われる準決勝はG大阪とのACL史上初の日本勢対決となった。

 鮮やかなレーザービーム弾がゴール左へと消えた。

続きを読む

テーマ : サッカーニュース
ジャンル : ニュース

tag : アジアチャンピオンズリーグ 相馬崇人 田中マルクス闘莉王

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。