スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろいのスーツで…松井さん提案にミスター新調

5月5日に長嶋さんと松井に国民栄誉賞が東京ドームで渡されました。
その後、長嶋さんは「3」、松井は「55」の背番号のユニホームを着て始球式^^
とても良かったです。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130506-00000147-yom-base

 脳梗塞で倒れてから9年余り、背番号「3」をまとってグラウンドに立ったミスター・プロ野球のそばで、日米両球界で大きな足跡を残した背番号「55」のまな弟子が、そっと寄り添った。

 長嶋茂雄さん(77)と松井秀喜さん(38)の国民栄誉賞表彰式が行われた5日、東京ドームに詰めかけたファンは、今シーズン最多の4万6707人。現役時代を思い起こさせる2人の雄姿に、スタンドからひときわ大きな歓声が上がった。

 「4番サード、長嶋茂雄、背番号3」。始球式のアナウンスの後、ユニホーム姿の長嶋さんがゆっくりとバッターボックスに向かうと、この日最も大きな歓声が湧き上がった。マウンドには、約10年ぶりに巨人の背番号「55」を背負った松井さん。打つ気満々の長嶋さんは、左手だけで内角高めのボール球を振り抜いた。空振りとなったが、力強いスイングに大きな拍手が上がった。

 表彰式の後、都内のホテルで行われた記者会見で松井さんは笑顔で「打つという殺気を感じた」。長嶋さんは「気持ちが高ぶりましたね。いい球だったら打ったと思う」と振り返った。

 濃密だった師弟関係を表すように、この日の2人は、濃紺のスーツにストライプのシャツ、水玉のネクタイというおそろいの姿で登場した。松井さんが「一緒の格好で」と提案したところ、長嶋さんがスーツを新調してプレゼントしたという。

tag : 長嶋茂雄 松井秀喜 国民栄誉賞

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。