スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田花子、結婚!お相手は39歳トランペットの先生

 お笑いタレントの山田花子(35)が6日、かねてから交際していた一般人男性(39)と今月3日に入籍したことを発表した。お相手は2005年末頃から通っているトランペット教室の講師で、08年春頃から交際に発展。花子はこの日、大阪市内で行われたテレビ番組の公開収録に出演。昨年1月には「浅野忠信似」の男性との熱愛を明言していたにもかかわらず「大沢たかお」に似ていると修正報告した。“男前ゲット”に成功し、満面の笑みで喜びを表した。

 先月、発表された「よしもとぶちゃいくランキング」で5位にランクイン。長らく恋とは無縁だった花子が35歳にして女の幸せをつかんだ。

この日、午後7時すぎから、なんばグランド花月で行われたABCテレビ「全快はつらつコメディ お笑いドクター24時!!」(関西ローカル)の公開収録に出演。収録終了後、共演の小籔千豊(36)に「素晴らしいお知らせがあります」と促され、笑顔で「5月3日に結婚しました」と報告した。

 9割方埋まった客席からは、割れんばかりの拍手。勢ぞろいした共演者から花束を贈られ「今の気持ち? すがすがしい。みんなが集まるような家庭をつくりたい」と早くも妻の自覚をうかがわせた。木村祐一(47)は「料理も頑張るし、かわいらしい」と意外な一面を披露。たむらけんじ(37)は「森三中の黒沢(かずこ)が焦り出すでしょう」と吉本の“元祖ブサイク”ともいえる花子の偉業?に驚きの様子だった。

 お相手は公表されていないが、複数の関係者によるとトランペット教室の講師。出会ってから数か月で思いを寄せるようになった花子は、ラブレターを渡すなど積極的にアプローチを繰り返し、08年の春頃「OK」の返事を引き出し、交際が始まった。この日の壇上では「背が高くて180センチぐらい」とイケメンであることを猛アピール。以前は「浅野忠信似」としていたが「大沢たかおです」と誇らしげだ。

 挙式・披露宴は行わず、新婚旅行にも行かないと公言。今まで通りにタレント活動を続ける予定で、7日は東京にとんぼ返りして「よしもとプリンスシアター」の公演に出演する。昨年1月のテレビ番組では東野幸治(42)に「愛し合ったの?」と突っ込まれて赤面したが、所属の吉本興業によると妊娠はしていない。しかし、この日は共演者から「子どもは何人?」と聞かれ「4人!」と、まさにやる気満々だった。

 劇場裏口で待ち構えた報道陣にも幸せオーラ満開で笑顔を振りまいた。吉本新喜劇の棒読みのセリフ「私、エリザベスよ」で人気を博した花子。35歳の春が、ついに訪れた。

 ◆山田 花子(やまだ・はなこ)本名・渡辺京子。1975年3月10日、堺市生まれ。35歳。中学生時代から大阪・心斎橋筋2丁目劇場に出演し、88年に吉本興業入り。一時女子プロレスのJWPに入門するが、練習中のけがで断念。お笑いに専念して吉本新喜劇で天然ボケのキャラクターで人気に。「カモ~ン」などのセクシー口調のギャグが有名。2003年に「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーを務めた。
(引用:ライブドアニュース)

おめでとう!!

tag : 山田花子

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。