スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私生活では金!織田 中学時代の同級生と結婚へ

フィギュアスケート男子でバンクーバー冬季五輪7位入賞の織田信成(23=関大)が、交際中の一般女性と結婚することが13日、明らかになった。お相手は大阪・高槻二中時代の同級生で、近日中にも発表される予定。女性は妊娠4カ月との情報もある。14年ソチ五輪へ再スタートを切る戦国武将・織田信長の末裔(まつえい)が、まずはプライベートで金メダルを獲得する。

“フィギュア界の殿”が一国一城のあるじになる。

織田が交際中の女性と、結婚へ向けて準備を進めていることが分かった。アイスショー出演などで多忙な本人に代わり、本紙の取材に応じた母・憲子さんは13日、「今はショーなどで忙しいので落ち着いたら」と結婚について否定しなかった。近日中にも発表される予定だ。08年春から関大を休学していた織田は今春復学しており、学生結婚となる。

お相手は02年に卒業した高槻二中の同級生で、高校卒業後に再会して交際に発展した。07年夏に酒気帯び運転で検挙されて日本スケート連盟から謹慎処分を受け、織田が「一番、きつかった」と振り返った時期も陰で支え、復活劇をアシストしてくれた大切な存在。バレンタインデーと重なったバンクーバー五輪期間中、チョコレートのプレゼントについて聞かれた織田も「出発前に彼女にもらってきました!」と笑顔でのろけていたほどだ。

女性は妊娠4カ月という情報もある。織田は戦国武将・織田信長から数えて17代目。もし、パパになれば“18代目”誕生となる。同じモロゾフ・コーチに師事していた女子の安藤美姫(トヨタ自動車)とは合宿中に子供の名前について語り合ったことがあり、「17代みんなに“信”の字が入っている。18代目は“信清”とかカッコいいじゃんって。安藤は“信太とかどう?”って言ってましたけど」とうれしそうに話していた。

初出場のバンクーバー五輪では、フリーの演技中に靴ひもが切れるアクシデントに泣き、目標だったメダルには届かず7位。先月の世界選手権でもSPでジャンプをすべてミスして28位に沈み、フリーに進めない失態を演じてしまった。大舞台で悔しい思いを味わった一方、プライベートでは絶好調。来年3月には東京で世界選手権が開催され、その後は14年ソチ五輪も視野に入れている。最愛のパートナーを得た次は、競技での天下取りが目標だ。

◆織田 信成(おだ・のぶなり)1987年(昭62)3月25日、大阪府高槻市生まれの23歳。7歳からスケートを始め、05年世界ジュニア選手権で優勝。06年トリノ五輪は全日本選手権2位で出場できなかったが、09~10年シーズンはGPシリーズ2連勝など好調でバンクーバー五輪代表に選出。今年2月の本番では7位入賞。4度出場の世界選手権は06年4位、07年7位、09年7位、10年28位(フリーに進めず)。1メートル64、52キロ。
(引用:ライブドアニュース)

え・・・
まじですか・・・
4ヶ月って事は・・・・・・

tag : フィギュアスケート 織田信成

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。