スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水宏保が引退へ…五輪出場は絶望に

「スピードスケート五輪代表選考会、第2日」(29日、長野市エムウエーブ)

 男子1000メートルは小原唯志(26)=日本電産サンキョー=が優勝し五輪代表に内定。9位に沈んだ長野五輪金メダルの清水宏保(35)=コジマ=の五輪出場は絶望となり、第一線から退くことになった。

 五輪への道が断たれた清水が、別れを惜しむようにゆっくりと場内を滑った。

観客席の母・津江子さん、並んで観戦した恋人でモデルの高垣麗子から投げ入れられた大きな花束を手に、寂しそうな笑みを浮かべた。

 「五輪代表は取れなかったけど、36歳になるんで、その中でいい滑りを見せられたという気持ちと、悔しい気持ちがある」。98年長野五輪で金メダルを獲得した思い出のリンク。「10年間育ててくれたリンク。恵まれた環境でできた」と感謝の言葉を捧げた。

 長野五輪当時、清水から首に金メダルをかけてもらった津江子さんは「おつかれさま。よく頑張ったと思います」と涙。162センチの小さな巨人がリンクに別れを告げる。
(引用:ライブドアニュース)

清水選手お疲れ様でした。

tag : スピードスケート 清水宏保

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。