スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遼、卒業へ猛チャージ「もう1回学校にいってもまれたい」

 男子ゴルフで世界最年少での賞金王に輝いた石川遼(18、写真)=パナソニック=はオフに入っても大忙しだ。8日は都内ホテルで行われた「報知プロスポーツ大賞」の表彰式に出席するなど、イベントに引っ張りだこ。高校の卒業は大丈夫? と心配したくもなる。石川は「ゴルフを広めるチャンス」と前向きだが…。

 表彰式には、スタイリストに選んでもらったという全身シルバーのスーツをビッシッと着こなし、髪形もワックスで野性的にキメた石川。「インパクトがあるんじゃないかな」と満足げだ。

 しかし、会見では疲れの色が見える。実は在籍する杉並学院高(東京)に登校後、会場入りしていたのだ。「学校に行けるのは今の時期しかない。(今後の)授業をどうするか、先生と話しているんです」と明かした。

 プロ2年目の今季は国内ツアー22試合ほか、4月の「マスターズ」など海外遠征も重ねた。高校の授業は公休とはいえ、欠席がち。特にシーズン後半は17連戦に加え、池田勇太との激しい賞金王争いも絡み「授業日誌を見ていたが、勉強に身が入らなかったのは事実」という。

 石川は高校3年になって、苦手な数学がない文系コースを選択。今週中に試験が実施される予定だが「さすがに無理じゃないかなと思う。リポートを提出する方法など、先生と相談しています」など、ツアーを優先させた代償は大きいようだ。来春の卒業は大丈夫? 誰でも疑問に感じるはずだ。

 全国の多くの高校では卒業までに74単位の修得が必要。幸い石川の場合は、アマチュアだった高校1年で半分近くの30単位に達したという。さらに、文部科学省の学習指導要領では、学校外でのスポーツ活動やボランティア活動などで最高20単位までの加算が認められ、世界最年少で賞金王に輝いた石川はこの条件もクリアしたもよう。卒業単位到達へ、メドが立っているようだ。

 それでも、石川は「今年で最後になる学校には本当に迷惑をかけましたし、感謝したい。(今月は)もう1回、学校にいってもまれたい」と卒業前の“追い込み”に力を注ぐつもり。「まあ、ゆっくりはできませんね」と話す18歳。当分はゴルフクラブを握るより、机の前に座る時間が増えそうだ。(伊吹政高)
(引用:ライブドアニュース)

tag : ゴルフ 石川遼

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。