スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノムさん サッチーから“解任通告”!?

球団よりも早くサッチーから“解任通告”?10日の日本ハム戦(札幌ドーム)前、楽天・野村克也監督(74)はいつものようにベンチで報道陣を相手の独演会。その間、沙知代夫人(77)からの電話で「続投なし」が伝えられる一幕があった。契約更新せずの方針を伝え聞いた沙知代夫人が、夫に電話連絡を入れたものだが、野村監督も包み隠さず公開してしまうサービスぶり。そんなドタバタぶりを紙面で再現――。

試合前。ベンチでいつものように報道陣に囲まれていた野村監督が、いきなり切りだした。

「優勝しても続投はないって電話があったらしいぞ」

報道陣が色めき立つのと同時に、沙知代夫人から野村監督の携帯に電話が入った。

「団(野村氏)の方に(電話が)あったらしい。井上(オーナー代行)に電話で(退団が)決定したと言われたらしいぞ。ただ、女房が聞いたら“そんなことを言ったつもりはない”と」

――監督自身は直接退団を言われたのか?

「何も言われてないよ。とにかくコソコソやらんでもいいだろう。タイミングがある。シリーズ終わるまでとかCSが終わってからとか。電話連絡でいい。会ってくださいと。それがない。去年の8月の終わりに島田(オーナー兼球団社長)から“来年1年で引退の花道をつくってください”とは言われた。向こうは去年言ってあるってことかもしれないが…」

――いつ会うかなど、球団から言われたか?

「全くない。陰でコソコソ言ったりしている。オレには言わないけどそれが聞こえてくる。去年の8月にああいうことを言ったけど、もう一度話し合いましょうというのが普通や」

――球団から意向などを聞かれたか?

「一切ありません。確かに契約は今年1年だけどCSに出たこととかを加味しないのか。情が絡んでこないのか」

――契約を更新すると言われたら受諾する?

「その場の雰囲気や条件もある。即答はできない。同情的に、それじゃもう1年やんなさいよじゃ…。チームづくりはまだ中途半端。途中で投げ出すのに抵抗がある。ゼロからスタートした球団。5~6年はかかる」

――沙知代夫人は退団とは言われなかった?

「言った言わないは証拠はないから。でも(夫人は)言ってないって言ってた。オレは団から聞いた。団の話の方が確かだろう。(井上は)言ってないって言ってるらしいけど、行動を見てりゃ分かる。CS決まっても社長は(球場に)来ない。2位が決まっても来ない。節目の試合に顔を見せないんじゃ、勘ぐることもできる」

――球団に何か言いたい?

「ここじゃ言えんよ。(退団が)決まれば話す機会もある。(田尾監督退団の際は)大変だったらしい。(余計なことは話さないと)一筆、取られたらしい。おれも一筆取られるかな」
(引用:ライブドアニュース)

tag : 楽天 野村克也

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。