スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー 9年連続200安打の偉業達成

 「第1試合・レンジャーズ7-2マリナーズ」(13日・アーリントン)
 「第2試合・レンジャーズ0-5マリナーズ」(13日・アーリントン)


 マリナーズイチロー外野手(35)は、テキサス州アーリントンのレンジャーズ・ボールパークで行われたレンジャーズとのダブルヘッダーで各1安打を放って今季200安打とし、大リーグ史上初の9年連続200安打を達成した。

昨季、ウィリー・キーラー(オリオールズなど)が1894年から1901年に記録した8年連続に並び、今季出場128試合目で100年以上破られなかった記録を更新する快挙を成し遂げた。通算のシーズン200安打は、ピート・ローズ(レッズなど)の10度が最多。イチローはタイ・カッブ(タイガースなど)と並ぶ9度で2番目。

 絶叫がシャワールームにこだました。同僚のグリフィーの号令で始まった仲間からの手荒い祝福。ビール、ジュース、ミネラルウオーター…、クラブハウスにあったありとあらゆる“液体”の集中砲火を浴びたイチローが、歴史的快挙の喜びを声にした。

 ダブルヘッダーの第1試合で二塁打を放ち、王手をかけて臨んだ第2試合。イチローが108年の時空を超えたのは二回だった。カウント2-0から遊撃手への緩いゴロに快足を飛ばし、一塁を駆け抜けた。メジャー記録の更新を伝える電光掲示板。総立ちになった敵地スタンドを見渡しながら、一塁上のイチローがやや控えめに右手でヘルメットを上げた。

 「ただ解放された。人と争うことって面白くないからね。それを意識しながらやるのは気持ちいいものではない。それを達成することで解放できたことは僕にとってよかった。うれしいこと」。全身を駆け巡ったのは快感よりも安ど感だった。

 WBC連覇の後に判明した胃かいようと8月下旬の左ふくらはぎのけがにより16試合欠場のハンディを背負った。しかし、そこに悲壮感はなかった。「達成していく過程が面白かった。到達するといろんなものが消えていってしまうので、それまでが割と実感できる時間でよかった。楽しくないけど、気持ちいい」。心の動きを言葉にした。

 「相反する考え方が(自分の中に)共存している」というのがイチローの打撃論。「これでよしという形は絶対にない、ってことは分かってる。でも、今の自分が最高だっていう形を常に作っている。この矛盾した考え方が僕の大きな助けになっている」。その言葉を証明するかのように、ヒットを量産していた6月にマイナーチェンジに着手した。スタンスをわずかに広げ、バットを構えた時に両ひざが触れ合うほどに絞って「ハの字」を作るようになった。よりよい打撃感覚を求めた結果だった。

 04年に年間262安打のメジャー記録を樹立した。それでも、その後も200安打の重圧に苦しみ、恐怖した。しかし、今は違う。「ずいぶん気楽な目標になるんじゃないですか。(これからは)自分と向き合ってればいいんだもん。それはもう、最高ですよ」。そう言ってイチローがまた穏やかな表情を見せた。
(引用:ライブドアニュース)

メジャー史上初9年連続200安打なんて凄いね!

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

tag : マリナーズ イチロー

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。