スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別所哲也 生まれちゃった婚!お相手はロスで出会った20年来の友人

 俳優の別所哲也(43)が40代の会社役員Aさんと国際結婚することが2日、分かった。日系米国人のAさんとは米ロサンゼルスで知り合い、20年来の友人関係にあったが、最近になって真剣交際に発展。また先月16日には、第1子となる女児が誕生していたことも明らかに。早産だったため、女児は超未熟児でNICU(新生児集中治療室)に入院が必要だが、新しい命を授かり喜んでいるという。入籍はしておらず本人が3日に記者会見し詳細を語る。

 別所がAさんと出会ったのは、映画初出演作「クライシス2050」(90年)の撮影で訪れたロサンゼルスだった。「現地でなにかあったら」と紹介された日系米国人家族の娘で、当時Aさんはカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の学生だった。

 Aさんは大学を卒業すると、日本で就職した。20年近くは友人関係が続いたが、最近になって交際に発展。別所は「それぞれの道をひた走り仕事に没頭する日々でしたが、何かあるごとに、互いの生きる道を話し合える、最良の存在でした。20年という時間が、二人を確かめる機会を与えてくれたように思います」とファクスでコメントした。

 入籍はまだだが先月16日には、都内の病院で第1子となる女児が誕生していた。“生まれちゃった婚”になるが、結婚とパパになった二重の喜びに「新しい命が、無事成長できることを温かく見守って頂けたら、こんなにうれしいことはありません。僕の人生の新たな幕が始まります」とつづった。

 だが、心配もある。Aさんは16日夜に胎盤剥離(はくり)のため、帝王切開で出産。かなりの早産で、体重1000グラム未満の超未熟児で誕生した女児は、現在も新生児集中治療室に入院中。24時間体制で医師、看護師のケアを受けており、油断のできない状態が続く。別所は「退院できる数か月後まで、一生懸命、命の炎を燃やしています」。一家の大黒柱としてAさん、まな娘を支えていくつもりだ。

 生まれた日は舞台けいこを終え、けいこ着のまま駆け付けた別所。超未熟児をケアできる設備のある病院を探したが、受け入れ先が見つからず、数時間の間、なすすべのない状況に陥った。一時は母子ともに危険な状態だっただけに安どしているが、救急医療の現状を目の当たりにし、現場スタッフの過酷さ、大変さも痛感したという。3日に都内で会見を行い、詳細を語る予定だ。

 ◆別所 哲也(べっしょ・てつや)1965年8月31日生まれ、43歳。静岡県出身。慶大法学部卒。大学在学中は英語演劇部に所属。87年舞台「ファンタスティックス」でデビュー。90年日米合作映画「クライシス2050」で映画初出演。91年映画「波の数だけ抱きしめて」「新・同棲時代」で日本アカデミー賞新人賞受賞。99年からアジア最大級の短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル」を主宰。趣味は山歩き、NFL観戦。身長186センチ。
(引用:ライブドアニュース)

おめでとう。。

tag : 別所哲也

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。