スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37歳の春!仁藤優子が結婚!声優・西凛太朗と4月入籍

 女優の仁藤優子(37)が、4月に結婚していたことが6月19日、分かった。お相手は声優西凛太朗(43)で、4月10日に入籍した。西はかつて俳優としても活動。94年に舞台「二分の一秒 笑顔をとめて」での共演がきっかけとなり、間もなく交際をスタート。一度は破局したものの、昨年春ごろから結婚を前提に再び交際をスタートさせ、約1年でゴールインした。

 86年の「ホリプロタレントスカウトキャラバン」で「アクターアクトレス賞」を受賞し芸能界入りした仁藤が、4月に極秘で“復縁婚”していた。

 お相手は、現在日テレで放送中の海外ドラマ「プリズン・ブレイク シーズン3」の吹き替えを担当するなど、声優として活躍している6歳年上の西。演劇集団円の出身で、97年には特撮ドラマ「五星戦隊ダイレンジャー」に出演するなど俳優としても活躍していた。「プリズン−」では、主人公マイケル・スコフィールドの親友フェルナンド・スクレの声を担当している。

 2人を知る周囲によると、出会いのきっかけは、94年11月に上演された舞台「二分の一秒 笑顔をとめて」での共演。その後、交際をスタートさせたものの破局。しかし、07年の夏ごろに再会を果たしたことで再び急接近。西からのアプローチで、昨年春ごろに結婚を前提として交際を再スタートさせ、約1年後の4月に入籍した。

 仁藤は、周囲に「スポーツマンで真っすぐなところにひかれた」などと、西に対する思いを幸せいっぱいな表情で話しているという。

 5年前の本紙のインタビューで仁藤は結婚観についてこう話していた。

 「最初は18歳で結婚したいって言ってたのが、20歳になって23歳になって…。今は仕事を楽しんでいるんで、成り行きかな」。37歳になった今、自然な形で生涯の伴侶を得るという最高のゴールインを迎えた。

 最近は舞台を中心に活躍。妊娠はしておらず、今後も変わらず女優業を続けていく。結婚後に、知人らを集めてお披露目パーティーを行ったようだが、挙式・披露宴を行う予定はないという。

 ◆仁藤 優子(にとう・ゆうこ)1971年8月28日、千葉県生まれ。37歳。87年に「おこりんぼの人魚」で歌手デビューし、同年の第18回日本歌謡大賞で放送音楽新人賞。88年にドラマ「ザ・スクールコップ」で女優デビューし、90年「山田ババアに花束を」で映画出演。最近は舞台を中心に活動。身長155センチ、血液型O。

 ◆西 凛太朗(にし・りんたろう)1965年7月15日、大阪府生まれ。43歳。91年に演劇集団円に入団。舞台俳優としてドラマにも出演。円を退団後は声優業を中心に活躍。「プリズン・ブレイク」をはじめ「機動戦士ガンダム00」のダリル・ダッジ役などドラマ、映画、アニメなど幅広いジャンルで声優を務めている。
(引用:ライブドアニュース)

tag : 仁藤優子 西凛太朗 声優

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。