スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絢香 結婚即活動休止!水嶋ヒロと2月入籍…難病「バセドー病」告白

 俳優の水嶋ヒロ(24)とシンガー・ソングライターの絢香(21)が3日、都内で会見し、2月22日に結婚したと報告した。絢香はさらに、2007年からバセドー病を患い、完治まで無期限で音楽活動を休止することを発表。水嶋は「病気を含めて守ってやりたいと思い、早い決断をした」と語った。昨年8月に交際をスタートし約3か月後にプロポーズ。人気絶頂の2人の電撃婚は、絢香の病がきっかけのひとつだった。

 初々しい笑顔で結婚指輪を披露した2人だったが、絢香の衝撃の告白で和やかな雰囲気は一変した。

絢香がバセドー病と診断されたのはデビュー翌年の07年。「持病を公表せず、薬をのみながら活動してきました。数値が上がり1曲歌うと息切れや動悸(どうき)がしました。今も(緊張で)数値が上がっています」。会見では胸に手を当てしばらく絶句する場面が2~3回あった。

 06年から毎年、全国ツアーを行ってきた。ファンの前でパワフルな歌声を披露してきたが、実は病気と闘っていた。病状には波があり、体調が悪いときはコンサートの曲数を減らした。医師を公演会場に待機させたことはないという。病気の兆候が出ると、数日後に控えたイベントや番組収録を延期したり、出演時間を短縮したこともたびたびあった。

 水嶋は交際中に絢香の持病を知った。「それ(病気)を含め守ってやりたい。だから結婚の早い決断をしました」とスピード婚に至った理由を説明。入籍は「2人が夫婦(22)になった日」の意味を込め、2月22日を選んだ。絢香の妊娠については「ありません」(水嶋)と否定した。

 この日の会見は当初、水嶋ひとりで行う予定だった。会見場にはマイクもいすもひとつだけ。だが、絢香は結婚と持病を自ら報告するため同席した。

 「絢香は今年いっぱい仕事をして家庭に入り、サポートしてくれると言ってくれました」と水嶋。絢香は「病気と向き合えたのも彼と出会えたから。多忙な彼なので妻としてサポートしたい。期限を決めず病気と向き合っていきます。治療も音楽も妻としての役割もしっかり頑張っていきたい」とキッパリ語った。

 ◆水嶋 ヒロ(みずしま・ひろ) 1984年4月13日、東京都生まれ。24歳。少年期をスイスで過ごす。桐蔭学園サッカー部で全国高校選手権出場。慶大環境情報学部卒。06年「仮面ライダーカブト」に主演し、09年「メイちゃんの執事」などで圧倒的人気を集める。情報誌「オリ★スタ」の「気になるイケメンランキング」では堂々の1位。180センチ、65キロ。血液型AB。

 ◆絢香(あやか)本名・飯田絢香。1987年12月18日、大阪府生まれ。21歳。高1からバンドを始め、高2の春から福岡の音楽塾で作詞作曲を学ぶ。2005年に上京し、06年に「I believe」でデビュー。同年リリースの「三日月」もヒットし、日本有線大賞、日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞。NHK紅白歌合戦にも同年から3年連続出場。血液型O。

 ◆バセドー病(甲状腺機能亢進症)エネルギーを熱に変えたり、自律神経を調節したり、新陳代謝を活発にする働きをする甲状腺ホルモンの障害。
甲状腺の機能が高まり、ホルモンの分泌が増え、以下の症状がある。〈1〉疲れやすくなる〈2〉動悸が激しくなる〈3〉指先の震え〈4〉ひどく暑がる〈5〉いくら食べても満足感が得られないが、やせる〈6〉尿に糖が出る〈7〉排尿の回数が増える〈8〉筋力の低下〈9〉神経質になり、短気に〈10〉眼球が突出。
(引用:ライブドアニュース)

水嶋ヒロの誕生日に婚姻届を提出する予定と思ってたら、
既に、2月22日に入籍済ませていたとは・・・

tag : 水嶋ヒロ 絢香 バセドー病

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。