スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カズ 42歳0カ月10日ほろ苦最年長出場

 「J2・第1節、湘南2-1横浜FC」(8日、平塚)
 横浜FCの元日本代表FWカズ(42)=三浦知良=が8日、開幕の湘南戦(平塚)に途中出場し、ラモス瑠偉(当時V川崎)の41歳9カ月5日を更新し、42歳0カ月10日のJリーグ最年長出場記録をマークした。偉業を達成したが、チームが1-2で敗れたとあって「意味がないこと」と笑顔はなし。勝利と90分フル出場を目指し、さらなる記録更新を目指すことを誓った。

 1点を追う後半5分。背番号11がピッチに入った。

42歳と10日。カズがラモス瑠偉氏が持っていたJ最年長記録を塗り替え、歴史に名を刻んだ。しかし「勝てなかった。個人の記録もあまりいいものではなくなってしまった」と、史上初の42歳Jリーガーは敗北に肩を落とした。
 見せ場はあった。後半9分、敵陣の深い位置でボールを奪ってMF三浦淳のシュートを演出。同15分には左サイドからロングシュートを狙った。2点を追う同43分には斜め後方からのクロスに合わせてヘディング。「当てに行きすぎた」と悔やんだが、厳しい寒さの中、多くの選手が長袖のユニホームを着る中、大ベテランは半袖と気合は十分だった。
 野球好きのカズだけに、目下最大の関心事は侍ジャパンだ。自身の開幕戦の前日とあって、7日のWBC韓国戦の生観戦は取りやめたが、テレビ観戦で原監督や松坂投手らにエールを送った。コールド勝ちを見て、自身3年ぶりの開幕出場に向けて闘志を燃やした。
 持久力はいまだにチームトップ。だれより元気な42歳にはまだまだ記録更新のチャンスがある。「後半5分から出場ですから…。これじゃラモスさんに『最初から出ろ』と怒られる。90分やれたら、ラモスさんと話をしにいこうと思います」と大ベテランの向上心にゴールはない。
(引用:ライブドアニュース)

42歳か~

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

tag : 横浜FC 三浦知良

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。