スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石井5億円でプロに!DREAMと破格契約

 北京五輪柔道男子100キロ超級金メダルの石井慧(21)=国士舘大=の総合格闘技転向が29日、確実になった。複数の関係者が認めたもので、11月3日にも自身の口から表明する。総合格闘技イベント「DREAM」と、推定5億円の大型契約を結ぶ見込みで、大学卒業後の来春以降、初戦を迎える。大みそかにはK-1とDREAMの合同イベント「Dynamite!!」(さいたまスーパーアリーナ)に来場。一足先にマイクで“デビュー”を果たす。

 「(ロンドン五輪は)目指しません!」-秋の園遊会で、天皇陛下に断言した通りだった。

石井が、総合格闘技界へ足を踏み入れる。“人類最強”への夢に向かって走りだす決意を固めた。
 石井は11月3日に大阪市内で後援会による祝賀会に出席する。後援会関係者は「特に会見を設定する予定はないが、(石井の)ごく親しい人ばかりが来る。あいさつする中で、包み隠さず話すと思う」とし、自身の口から「転向」を正式に表明する運びとなりそうだ。
 7日の会見で大学卒業優先を宣言。父・義彦さんらもロンドン五輪出場を勧めた。逆風の中、大阪・清風中高等部の先輩で親交の深い秋山成勲と都内の道場で、総合の練習を重ねた。周囲の反対を押し切って転向する意思は固めていた。
 水面下では団体間で激しい争奪戦が繰り広げられていた。獲得には秋山のほか、師と仰ぐ小川直也や複数のメジャー団体関係者らが名乗りを上げた。関係者によると、参戦するリングをめぐってDREAMサイドとすでに接触。契約金とギャラは破格の5億円、加えて試合の結果や観客動員に応じて出来高払いが提示されているという。
 格闘技関係者は「小川や吉田の時代と比べて、総合格闘技も技術的に進歩している。金メダリストでもすぐにデビューというほど甘くない」と解説。今後は練習を積んで、来春以降、満を持して初陣を迎えることになりそうだ。まずは大みそかの「Dynamite!!」会場に登場し、得意のマイクパフォーマンスで“デビュー”を飾る。
(引用:ライブドアニュース)

対戦相手は誰になるでしょうかね・・・

tag : 石井慧 北京五輪 柔道

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。