スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー緊急帰国 清原の引退試合に

 オリックスは30日、きょう1日のソフトバンク戦(京セラドーム)の試合後に行われる清原和博内野手(41)の引退セレモニーの概要を発表した。球場には各界から大物ゲストが来訪するが、日本時間29日にシーズンを終えたばかりのマリナーズ・イチロー外野手(34)も緊急帰国して駆けつけることになった。清原は「4番・DH」で先発出場する予定。盛大に華やかに“清原劇場”が千秋楽を迎える。

 これ以上ないサプライズゲストが、清原の引退試合に花を添える。遠く海の向こうから、長いシーズンを戦い終えたばかりのイチローが駆けつけることになった。

 7歳離れた2人は、故仰木彬・オリックス元監督が縁で親しくなった。昨年1月30日には合同自主トレを実施、今年7月には背番号3が入ったマリナーズのユニホームを贈るなど親交が厚い。イチローは海を渡った後も古巣オリックスの試合や清原の状況をインターネットなどで逐一チェック。8月に1軍復帰した清原が事実上の引退を表明した際には「打席に立つ姿が楽しみ」と喜ぶ一方で「気持ちが変わることだってありえる。無理ができるなら無理してほしい」と、感極まった表情で話していた。

 今季全162試合に出場したイチローは、日本記録の3085安打に日米通算であと2本として8年目のシーズンを終えた。ここ数年は全日程終了後もしばらくはシアトルに滞在し、体を休めながら現地でオフを満喫。帰国は11月ごろとしていただけに、疲れも癒えないうちの緊急帰国は2人の友情の深さを表している。06年WBCでともに戦ったソフトバンク・王監督も今季限りで勇退することもあり、球場VIPルームから2人の最後の雄姿に熱視線を注ぐこととなりそうだ。

 チームが29日にシーズン2位を決めたことで、最終戦はまさに“清原劇場”一色となる。「僕自身4打席見たいという気持ちはあります。ファンは絶対ホームランを見たいでしょうしね」と大石監督。4番での出場は2006年9月8日の日本ハム戦(スカイ)以来754日ぶり、通算1465度目となる。

 29日の古巣・西武ドームでの今季最終戦を終えた清原は「ホームランを狙って最後まで力の限りスイングしたい」と現役最終戦へ向けて力強く話した。リハビリ中から「次に打つホームランが一番心に残る一発になる」と渇望し続けた通算526本目のアーチへ、全打席で魂のフルスイングを披露する。

 今のところグラウンドでの接触は予定されていないが、これまで多くのサプライズを起こしてきたイチローだけに、どんなクリーンヒットが飛び出すか分からない。清原の打席とともに最後まで目が離せない。
(引用:ライブドアニュース)

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

tag : 清原和博 イチロー

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。