スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢が貫禄MVP!五輪4強の熱気再び

 「女子サッカー・なでしこオールスター、東軍2-2西軍」(31日・西が丘)
 北京五輪で女子サッカー初のベスト4進出を果たした“なでしこジャパン”が勢ぞろいした。1部8チームを東西4チームずつに分けて行われた。東軍が2点を先制し、西軍が同点に追いつく熱戦の末、2-2で引き分けた。MVPにはEASTのMF沢穂希(29)=日テレ=が輝いた。

 北京五輪でのベスト4進出はスタンドに熱気を呼び込んだ。
ワンプレーごとに拍手と歓声がわき上がり、観客数は前年から約1・5倍増のなでしこ効果に、MF沢も「たくさんの方々に支えられ、注目されて励みになる」と感謝した。
 なでしこジャパンの主力が両軍に分かれたオールスター戦。2点のリードを追いつかれた東軍だが、沢は「得点もアシストもなく、チームに貢献していないのでびっくりしたけど、うれしく思う」と笑みを浮かべた。
 90分間のフル出場で疲労感はありありも「女子のひたむきさや、あきらめないことを見せられた」と満足げ。年内に代表ゲームはなく、代表とリーグ戦にも“温度差”があるだけに「これからはリーグの活性化を」と問題意識も忘れない。
 なでしこリーグ再開は1週間後で「注目されることで結果を残すプレッシャーはあるけど、一人一人が責任をもって」と自覚を呼びかけながら、個人目標は「チームの優勝に貢献できるように頑張りたい」と切り替えていた。
(引用:ライブドアニュース)

tag : なでしこジャパン 沢穂希

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。