スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯元は銅メダル!日本勢、2大会連続複数メダル獲得…レスリング男子

 ◆北京五輪 レスリング(19日・中国農大体育館) 60キロ級3位決定戦に出場した湯元健一(23)=日体大助手=は、バザルグレエフ(キルギス)を判定2−0で下して銅メダルを獲得した。

 湯元は第1ピリオドから安定した試合運びを見せ、1−0で先取。第2ピリオドも果敢に攻め、タックルからアンクルホールドでポイントを重ね、2−0で制した。勝利の瞬間、湯元は右こぶしを振り上げて雄叫びをあげ、喜びを爆発させた。

 前回アテネ大会ではこの階級で井上謙二が銅メダルを獲得しており、2大会連続のメダル。また、55キロ級銀の松永共弘とあわせ、日本は2大会続けてレスリング男子で複数のメダルを確保した。

 湯元健一「日本の60キロ級は強いので、恥じない戦いをしたかった。自分は強いと言い聞かせ戦った。銅メダルは通過点。弟とロンドンで一緒に金メダルを取りたい」

 福田富昭・日本選手団長(日本レスリング協会会長)「男子レスリングのメダルをよく死守してくれた。アテネは銅、銅で今回は銀、銅。ひとつ前進した。日本伝統の軽量級の復活に光を与えてくれた」

 ◆マフレト・バティロフ(ロシア)昨年の世界選手権覇者で、アテネ五輪は55キロ級金メダル。160センチ。24歳。

 ◆湯元 健一(ゆもと・けんいち、日体大助手=男子フリースタイル60キロ級)5月の五輪予選最終戦で出場枠を獲得し、その後の国内大会を勝って代表に決まった。05、06年と全日本選手権連覇。日体大出。165センチ。23歳。和歌山県出身。
(引用:ライブドアニュース)

tag : 北京五輪 レスリング 湯元健一

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。