スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サラリーマン金太郎」TBS→テレ朝へ

 ドラマ「サラリーマン金太郎」が、TBSからテレビ朝日に“移籍”することになった。TBSで放送された人気シリーズが、今年10月からテレ朝の金曜ナイトドラマ枠(後11・15)で始まるもので、高橋克典(43)に続き2代目は、永井大(30)が演じる。同じタイトルの連続ドラマが局を替えて放送されるのは異例。生まれ変わる「金太郎」に注目が集まる。

 「サラリーマン金太郎」は、元 暴 走 族のリーダー・矢島金太郎が会社員になり型破りな行動力で次々と困難を乗り切っていくストーリー。

本宮ひろ志氏の同名漫画が原作で、99年1月にTBSで連続ドラマ化され、04年までに連続ドラマ4本、単発ドラマ1本が制作された。

 今回はTBSからテレ朝に放送局を移して、約4年半ぶりの復活。関係者によると、TBSでは幅広い年齢層をターゲットにした日曜午後9時枠での放送で、ケンカなどの暴力シーンが抑えられ原作に比べると内容がソフトだった。一方、深夜枠になれば、より原作に近いハードな「金太郎」が制作できることから、本宮氏も“移籍”を了承した。

 テレビ朝日の横地郁英プロデューサーは「不況で元気がない今の時代にこそ、ぜひ金太郎に暴れてほしいと思った。原作の味わいに近い、劇画タッチで、ド派手で、かなり濃いドラマを目指す」と説明。原作はバブル期の社会が描かれたが、今回のドラマは最近の社会情勢が背景となる。

 2代目金太郎を演じることになった永井は「場、時、己、精神を整え、すべてのコンディションを良くして全力で取り組みたい」と抱負。金曜ナイトドラマ枠の看板シリーズ「特命係長 只野仁」の軟弱キャラから一転、硬派キャラに。「只野仁」でコンビを組む初代の高橋からは「持ち前の魅力で日本の皆さんが元気が出るように頑張ってください」とエールを送られた。
(引用:ライブドアニュース)

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

tag : サラリーマン金太郎 高橋克典 永井大 本宮ひろ志

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。