スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冨田、鹿島以外の4人は五輪初出場

 体操男子の五輪代表で、冨田、鹿島以外の4人は五輪初出場のフレッシュなメンバーとなった。個人総合で選出された2位の内村は19歳、3位の坂本は21歳で、ともに大学生。五輪はもちろん、世界選手権代表にもなったことがない新顔だ。

 昨年の世界選手権で4個のメダルを獲得した水鳥が落選し、オールラウンダーとしての期待がかかる内村は「団体金メダルを達成するために、自分が任された仕事をしたい」。得意の床運動、跳馬以外の4種目が課題だが、具志堅強化本部長が「パワーがつけば、世界のトップになれる」と期待を寄せる逸材だ。

 坂本は日本の苦手種目でアピールした。あん馬でスペシャリストの鹿島に次ぐ得点をマークし、つり輪でも2次選考会を含めた4日間で安定した演技を披露。「やるからには、団体で表彰台の一番上に立ちたい」と意欲をのぞかせた。

 昨年の世界選手権代表の沖口、中瀬を合わせ、初五輪4人の顔ぶれを具志堅強化本部長は「いいメンバー。新旧のバランスがいい」と評価した。ただ、世界選手権団体総合3連覇中の地元・中国との差は大きい。「練習から着地を意識していかないといかない」と気を引き締めた。
(引用:ライブドアニュース)

選ばれた選手の皆さん
頑張って来てくださいね~

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。