スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上原、日本一奪回しメジャーへ…激白!10年変わらぬ思い

4日にフリーエージェント(FA)権を取得した巨人・上原浩治投手(33)が7日に会見し、米大リーグ挑戦の強い意向を示した。この日、東京・よみうりランド内のG球場で先発投手陣の練習に参加。まずはシーズンに集中することを前提とし、FA権の行使については明言を避けたが、「自分の目標であることを達成してから終わりたい」と、プロ入り前から10年間変わらぬメジャーへの熱い思いを激白した。

 真っすぐに前を向いた。米大リーグへの熱い思いを、上原が素直に言葉にした。「夢としてはとらえていない。目標として10年間やってきたんでね。そういうときがやっと来た、と」G球場室内でテレビカメラ6台、報道陣約50人に囲まれた右腕は、堂々としていた。

 男らしかった。「自分自身うそをつけないですし。入ってきた経緯が経緯ですし、隠すこともないと思ったんで」と言い切った。1998年、エンゼルスとの二択で悩んだ末に巨人を逆指名。プロ入り後もメジャー挑戦の目標を公言してきた。4日にFA権を取得。公式戦が行われる球界全体に配慮し、この日に会見した。

 「今でも目標は上に置かないと、自分が向上していかないですから」と強調した。いつも抱いていたのは、野球人としての飽くなき向上心だった。「雑草魂」を胸に浪人を経て大体大へ入学。巨人で日本一に輝き、球界を代表するエースになった。

 2004年のアテネ五輪では銅メダルも獲得。06年のWBCでは世界の頂点に立った。「そういうのを経験すると、(メジャーで)やってみたいという思いはすごく強くなってくるんで」と目を輝かせた。上原が上原であるため、上を目指すのは自然の成り行き。松坂、黒田ら交友のある選手がメジャーでプレーする姿を見るたび、「楽しそう」と胸が高鳴った。

 もちろん今季は日本一奪回に全力を注ぐ。「この話はきょうで終わりにすれば、あしたからまたチームに貢献できるように頑張るだけですから。(チームに)影響はないと思いたいんですけど…」あえてメジャー挑戦の意向を明かすことで、シーズン終了までFAの話題を封印。ペナントレースに集中する。葛藤(かっとう)した末の激白だった。今オフのFA権の行使については、「使う、使わないは今言ったところで動けないですから」と明言を避けた。

 昨季は守護神として球団新の32セーブとフル回転した。「両方できるっていうことを証明したいですし。そういうほうが選択肢も広がりますし」と説明。メジャー挑戦のためなら、先発への思いも封印する覚悟だ。

 「自分ももう後長くないと思うんで、やっぱり自分の目標であることを達成してから終わりたいという気持ちも強いですから」約15分間の会見を終えると、上原はスッキリとした表情を浮かべた。移籍先を自由に選べるFA権。夢から目標に変わった上原の思いは今オフ、現実になる。

 ◆上原 浩治(うえはら・こうじ)1975年4月3日、大阪府生まれ。33歳。東海大仰星高では甲子園経験なし。1浪後、大体大に進学し、国際大会でも活躍。98年ドラフト1位で巨人入団。1年目の99年にいきなり20勝を挙げ、主なタイトルを独占。2002年に最多勝、04年には最優秀防御率に輝いた。通算成績は251試合で106勝58敗32セーブ、防御率2.97。186センチ、85キロ。右投右打。

 ◆ポスティング上原廃止提案 ○…上原がメジャー移籍のルール整備に、改めて改善を訴えた。「ポスティングっていうルールは、FAがあるんで、なくしてもいいんじゃないですか」と発言。自身は04年にポスティングシステム(入札制度)での、米大リーグ移籍を球団に直訴し、認められなかった。球団によって入札制度の認可に違いがあるのが現状で、「12球団平等なルールでやるべき」と、後進のためにもルール変更を求めていた。
(引用:ライブドアニュース)

上原メジャー挑戦ですか~

テーマ : プロ野球ニュース
ジャンル : ニュース

tag : フリーエージェント FA 巨人 上原浩治

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。