スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俊輔獲得へ横浜M社長渡英

 横浜Mの斎藤正治社長と木村浩吉チーム統括本部長が、MF中村俊輔(29)=セルティック=獲得に向けた初交渉のため、21日に渡英することが4日までに分かった。セルティック関係者が明かしたもので、ピーター・ローウェル最高経営者(CEO)らとのトップ会談を持つ見通しとなった。

 横浜Mは当初、今夏の獲得を視野に入れて交渉に動く計画だった。

しかし、ローウェルCEOが「夏の移籍市場で絶対にナカを手放さない」と話すなど、セルティック側が俊輔残留に向け、かたくなな姿勢を貫いていることもあり、来年1月以降獲得へ水面下で調整。公の交渉は今回が初めてとなる。

 渡英には俊輔の代理人を務めるロベルト佃氏も帯同。早い段階でクラブと強化担当のトップが直接出向くことは、誠意を示す意味合いも濃い。滞在は短期間となる見通しだが、俊輔獲得の重要な布石となりそうだ。
(引用:ライブドアニュース)

テーマ : サッカーニュース
ジャンル : ニュース

tag : 横浜M 中村俊輔 セルティック

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。