スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森崎和変更!Jに“KAZU”が2人

 2人目の「KAZU」が誕生-。Jリーグ理事会が23日、都内で行われ、J1川崎、広島、新潟の3クラブから出ていたユニホームの選手名表示変更について新たに9人を承認した。なかでも広島のMF森崎和幸(25)は「KAZU」となり、横浜FCのFW三浦知良(39)とバッティング。Jリーグによると重複は初めてのケースという。新旧&東西のダブルKAZUがピッチで激突する。
 93年のJ発足以来、日本で「KAZU」と言えば、十中八九“キング・カズ”が連想された。ところがユニホームへの表示に、01年ワールドユース代表で04年アテネ五輪の予選メンバーでもある広島の主力、森崎和も“参戦”。ここに元祖と、弟・浩司とのツインズで名をはせる2人の「KAZU」が生まれた。

KAZUが2人か・・・
なんだかちょっとややっこしいな・・・

 広島は今季からユニホームに選手名が入る。森崎姓が2人いるため、1人は愛称のカズを英字で入れることになった。一方、横浜FCもユニホームの背番号の下に選手名が入る。カズはもちろん「KAZU」だ。
 この件については、16日のJ1各クラブの幹部が出席した実行委員会でも取り上げられた。疑問視する声が出たものの、Jリーグとして「ブラジルなどでは同じようなケースが10人も20人もいる」として認めた。
 近年、ユニホームに下の名前で表示するケースは増えているが、重複は「初めてでは」(Jリーグ)という。今季の横浜FCと広島の一戦は、新旧「KAZU」対決にも注目が集まりそうだ。
(引用:ライブドアニュース)

まー森崎姓が2人じゃしょうがないか・・・
でも、もう1人の森崎の方を変えるとかはなかったのか??

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。