スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遼くん早まる!?国内プロデビュー

 石川遼(16=パナソニック)が3月29、30日に行われるミニツアーのG―ONEオープン(茨城・チャーミング・リゾート・ワイルドダックCC)に出場のエントリーをしていることが分かった。同大会は日本ゴルフツアー機構(JGTO)の未公認競技だが、優勝賞金1000万円で、片山晋呉らシード選手20人も出場予定。石川が出場すれば国内プロデビュー戦となり、男子ツアー開幕前の絶好の前哨戦になりそうだ。

 石川が4月のツアー開幕前に国内プロ初戦に挑む公算が大きくなった。

当初のスケジュールではパール・オープン(8日開幕、ハワイ・パールCC)に出場した後はトレーニングに専念。男子開幕戦の東建ホームメイトカップ(4月17~20日、三重・東建多度CC)まで約2カ月実戦から離れる見通しだった。しかし、それでは試合勘が鈍り、今年から新たに契約したヨネックスのドライバーを試合で十分にテストできないため、G―ONEオープンへエントリーした。

 同大会は知名度こそ低いが、賞金総額3000万円以上でアマ40人、プロ120人以上が参加するミニツアーの一大イベント。主催の(株)G―ONEが総合格闘技のK―1をイメージして3年前に立ち上げ、年々規模を拡大させてきた。開幕前の“前哨戦”として最適の時期に開催されることもあり毎年、多くのシード選手が出場。第1回はY・E・ヤンが優勝し、2位に深堀が入った。昨年は2位の竹本がツアーで初シードを獲得するなど、最近はこの試合をステップにツアーで活躍する選手が目立ってきており、今回は片山と谷原も参加を決めている。

 試合の模様は今年からゴルフ専門局で放送される方向で調整が進められている。これまで一般には無名に近かった大会だが、石川効果で注目を集めるのは確実。メーカー関係者も「石川君にとってもいい経験になるだろうし、男子ツアーも盛り上がっていいんじゃないでしょうか」とハニカミ効果に期待していた。
(引用:ライブドアニュース)

テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

tag : 石川遼

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。