スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛ちゃん 利き手の右腕を負傷していた

 卓球の北京五輪女子日本代表福原愛(19)=ANA=が、20日まで行われていた全日本選手権中に、利き手である右の腕を肉離れしていたことが26日、分かった。幸い症状は軽かったものの、大会前に肉離れしていた右太ももに続き、満身創痍(い)で戦っていたことが明らかになった。
 悲願の日本一を目指していた裏で、156センチの小さな体は悲鳴を上げていた。右腕の軽い肉離れは、トレーニング後のストレッチ不足などが原因とみられている。同じ経験をした関係者によると、放っておけば、まともに腕が振れなくなる恐れがあったという。

 ダブルスの1冠で終わった全日本後、25日から練習を再開した。この日は都内で行われた、ANAの国際環境絵本コンクールの表彰式に出席し「絵本を読んだけど、可愛くて優しかった。機会があれば、私も海外の子どもたちに広めたい」と元気な姿を披露した。
 同席した、欽ちゃん球団「茨城ゴールデンゴールズ」の片岡安祐美から、「同じ女子アスリートとして応援しています」とエールを送られ、北京での金メダルを願ったゴールデンボールも贈られた。浮上している早大の中退についてはひとまず脇に置き、月末からは都内で合宿に突入する。
(引用:ライブドアニュース)

右腕肉離れでしたか・・・

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

tag : 福原愛

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。