スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛ちゃん早大休学…五輪へ競技に専念

 北京五輪代表に決定している卓球女子のエース・福原愛(19=ANA)が、在学中の早大を休学する方針を固めたことが19日、明らかになった。4月1日からの2年前期を休学し、早ければ北京五輪終了後の9月に始まる後期に復学。北京でメダルを狙うための苦渋の決断となった。卓球全日本選手権に出場中の福原は照井萌美(29=早大)と組んだ女子ダブルスで3年ぶり4度目の優勝を飾ったものの、シングルスは6回戦で敗退し、今大会を1冠で終えた。

 文武両道は少しの間、お預けとなった。トップアスリート入試で合格し、昨春から早大スポーツ科学部に在学する福原が、2年の前期を休学することが決定的となった。複数の関係者が明らかにしたもので「北京(五輪)が終わるまでは、一極集中でやるしかない。体はひとつしかない。両立は物理的に無理でしょう。それは本人も分かっている」と福原に近い関係者は話した。

 学業と競技の両立が可能と判断して早大の門を叩いたが、現実は甘くなかった。海外遠征、代表合宿、個人合宿など多忙を極め「去年は3分の1も大学には行けていないんじゃないか」と同じ関係者。スポーツのエリート選手が在籍するスポーツ科学部では、試合出場などで授業に出席できない学生にはリポート提出で単位取得を認めるなど“優遇”しているが、それも限界がある。

 しかも、今年は北京イヤー。女子日本代表の近藤監督は当初、プロツアー参戦は6月からで、春先は国内で調整させる方針だったが、ここにきて転換。団体戦のシードに直結する世界ランクを上げるため、4月のブラジルOP、チリOPから参戦することが濃厚になった。その他にも、五輪に向けた代表合宿、練習を考えると、07年よりも大学に通う時間は少なくなるのは確実だ。

 すでに福原サイドは、全日本選手権の会場となっている東京体育館で早大関係者と話し合っており、近日中にも再度、話し合いを持つ。父・武彦氏も「2月までにいろいろと片づけて、2月からがホントにスタートになる」と話していることから、1月中には正式に決定する見込みだ。

 ただ、「中退」という形ではなく、あくまで「休学」。早ければ北京五輪終了後の2年後期から復学する可能性があり、卒業をあきらめたわけではない。今大会は女子ダブルス1冠に終わり「8月の五輪に向けて練習していきたい」と福原。北京でメダルを獲るために、すべての力を注ぎ込む。
(引用:ライブドアニュース)

休学ですか~

tag : 北京五輪 卓球 福原愛

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。