スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アカデミー賞]菊地凛子さんが助演女優賞にノミネート

【ロサンゼルス國枝すみれ】第79回アカデミー賞の候補が23日、ロサンゼルスで発表され、菊地凛子さん(26)が米映画「バベル」の演技で助演女優賞にノミネートされた。受賞すれば、日本人俳優として1957年のナンシー梅木さん(「サヨナラ」)以来となる。「バベル」は作品賞はじめ7部門でノミネートされた。また渡辺謙さんら日本人俳優が出演したクリント・イーストウッド監督の「硫黄島からの手紙」が、作品賞と監督賞、脚本賞、音響編集賞で選ばれた。発表・授賞式は2月25日(日本時間26日)、ハリウッドのコダック劇場で行われる。

ノミネートされるなんて凄いですね。。

 「バベル」で菊地さんは、東京で暮らす聾唖(ろうあ)の女子高校生を体当たりで演じた。ほかに役所広司さん、二階堂智さんらも出演している。菊地さんは、シカゴ映画批評家協会の助演女優賞、ナショナル・ボード・オブ・レビューのブレークスルー・パフォーマンス賞を受賞したほか、ゴールデングローブ賞候補となるなど、米国で高い評価を受けている。

 

 助演女優賞候補は、ケイト・ブランシェットさん、「バベル」のアドリアナ・バラッザさんなど5人。日本人俳優がアカデミー賞候補となるのは、04年に「ラスト・サムライ」の渡辺謙さんが助演男優賞の候補になって以来。
(引用:ライブドアニュース)

日本人が選ばれると良いな~

tag : 菊地凛子

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。