スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮里優作 4歳年上モデルと結婚

 プロゴルファーの宮里3兄妹のニ男、優作(27)がモデルの小川紗千恵さん(31)と結婚していたことが13日、明らかになった。3年間の交際を実らせて10月28日に婚姻届を提出しており、今オフにも挙式、披露宴を行う予定だ。優作は今週、ダンロップ・フェニックス(15~18日、宮崎・フェニックスCC)に出場するが、念願のツアー初優勝へ向けて大きな弾みになることは間違いない。

 “藍ちゃんのお兄ちゃん”優作が結婚した。「3年間つき合ってきて、もうそろそろかなと思いました」と10月28日に入籍。昨オフに東北福祉大時代から拠点としていた仙台から都内のマンションに引っ越しており、そこで新生活をスタートさせている。

 相手はモデルの紗千恵さん。1メートル69と長身のスレンダー美人だ。プロゴルファーで選手会長の深掘圭一郎に紹介され、「きれいだし、仕事もできる。性格の波長が合うのが一番いい」と3年前から交際をスタート。最近のトーナメントでは頻繁にコースを訪れ、優作の契約メーカー「ブリヂストンスポーツ」のサンバイザーや傘を持って、熱心に応援する姿が目撃されていた。

 3兄妹の中でも「最も才能がある」と言われる優作は飛距離と正確なショットを武器に、アマチュア時代に日本アマ、日本学生など主要タイトルを総ナメ。02年のプロ転向後も1年目からシード権を確保するなど、期待の若手として注目を集めてきた。誰も認める逸材だが、この5年間は優勝まであと一歩の戦いが続いている。今季も、地元沖縄で開催された日本プロ選手権で優勝争いを演じながら7位に終わるなど、悔しい思いを何度も味わってきた。そのたびに4歳年上の紗千恵さんに励まされ、包み込むような優しさに支えられてきたという。

 父・優さんや母・豊子さんらには交際開始当初に紹介済みで、家族ぐるみでのつき合いを続けてきた。もちろん、妹の藍も今回の結婚に大喜びしている。親しい関係者によると、藍も「すごくいい人です」と紗千恵さんを気に入っており、友人のように仲がいいという。

 兄の聖志(30)は04年3月、優作と同じく27歳でプロスノーボーダーの博子さん(31)と結婚。その年の12月、アジア・ジャパン沖縄オープンでツアー初優勝を飾った。優作も今回の結婚を機に、飛躍を遂げる可能性は十分にある。今季の男子ツアーは今週のダンロップ・フェニックスを含めて残り3試合。最高のパートナーとともに、悲願の初優勝を目指していく。

 ◆宮里 優作(みやざと・ゆうさく) 1980年(昭55)6月19日、沖縄県国頭郡東村生まれの27歳。3歳でゴルフを始める。大阪桐蔭高―東北福祉大卒。98年日本ジュニア、00、01、02年日本学生、01年日本アマ優勝。02年12月にプロ転向。昨年8月の米ツアー、リノ・タホ・オープンでは1日2度ホールインワンの快挙達成。今季は現在賞金ランキング19位。1メートル70、70キロ。血液型A。
(引用:ライブドアニュース)

めでたいね!

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

tag : プロゴルフ? ? 宮里優作 モデル 小川紗千恵

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。