スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠原涼子出産に市村正親立ち会うかも?

 スポニチ既報の通り、夫で俳優の市村正親(58)との間に第1子を妊娠していることが分かった女優の篠原涼子(34)が7日、「妊娠4カ月目。小さな命を大切にしながら穏やかな日々を過ごしていければ」と喜びのコメントをファクスで発表した。58歳でわが子を授かった市村は、東京・丸の内の帝劇で行われた舞台稽古後、報道陣の祝福に「ありがとう」と恥ずかしそうに答えた。

 「現在、妊娠4カ月目に入り、来年5月末に出産する予定です。小さな命を大切にしながら穏やかな日々を過ごしていければと思っています」

 「関係者ならびにファンの皆様へ」と題した文章で報告した篠原。関係者によると、この日は仕事が休みで、都内自宅で静養したという。

 市村は、帝劇でのミュージカル「モーツァルト!」(19日初日)の稽古に参加。終了後、報道陣の「おめでとうございます」の呼びかけに「ありがとうございます」と2度、恥ずかしそうに答え、劇場を後にした。所属事務所を通じては「神さまに、またまた感謝」とのコメントを発表。05年12月の結婚会見では「彼女は神さまからの贈り物」と表現していた。

 24歳差。篠原は2歳の時に母親が死去し、父親に育てられた。“父親世代”の市村に引かれた理由は、市村に父親を投影していたからとも言われている。当初、篠原の父親は結婚に反対していたが、最終的には容認。市村は今年6月の父の日に行われた舞台の会見で「妻の父が来ているので行ってきます」と発言。稽古の空き時間に会いに行くほど、今では打ち解けている。

 篠原は、市村の母親を“唯一の母”と慕っており、愛する父親と義母に、1日も早く孫の顔を見せたいと思っていた様子。主演ドラマ「ハケンの品格」(1~3月)で平均20%以上の好視聴率を記録し、主演映画「アンフェア」(3月公開)もヒットし女優として絶好調だったが、今春から仕事をセーブ。関係者の間では「妊娠の準備」と噂されていた。

 一方の市村も「子供は早く欲しい」とたびたび口にしてきた。「モーツァルト!」のほか「ペテン師と詐欺師」(来年1~3月)「ミス・サイゴン」(同7~10月)と大作ミュージカルに連続出演するが、現在のところ、予定日の5月には長期公演が入っていない。待望のジュニア誕生に立ち会うことも可能な状況だ。
(引用:ライブドアニュース)

おめでとう。

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 市村正親 篠原涼子

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。