スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハチクロ」成海&生田で連ドラ決定

 人気少女漫画「ハチミツとクローバー」がフジテレビで連続ドラマ化されることになった。15歳の成海璃子が美術大学1年生役で主演し、相手役を23歳の生田斗真が務める。美大を舞台にしたラブストーリーの同作は、アニメや映画版もヒット。「ハチクロ」の愛称で男女問わず、幅広い年齢層に親しまれている。来年1月8日スタート、火曜午後9時放送。

 美大生の恋愛模様を描いた「ハチクロ」が、少女の面影を残す成海主演で連続ドラマ化される。

 瀧山麻土香プロデューサーは、起用理由について「(成海演じる)花本はぐみは大人と子供が同居しているような女の子。透明感あふれる繊細さと、真っすぐでしなやかな強さのどちらも合わせ持つ彼女にピッタリ」と説明。同作の愛読者という成海は「この作品を演じることができて本当にうれしい。ハチクロの世界観が伝わるように頑張りたい」と意気込んでいる。

 原作者の羽海野チカさんも成海について「キリッと立っている姿が印象的で、彼女に“はぐみ”をやっていただけてうれしい」とコメントしている。

 成海は今年4月に放送された同局ドラマ「1リットルの涙 特別編~追憶~」では、収録当時14歳ながら23歳の看護師役を演じるなど、その演技力には定評がある。今回は実年齢より年上の設定だけでなく、8歳上の生田との恋愛模様をどう演じるか注目される。

 一方、同局のドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス」でブレークした生田は「“花ざかり…”では、女の子を男と勘違いして恋に落ちる変わった役どころでしたが、今回は普通の大学生。恋愛や進路における葛藤(かっとう)をどこまで深く表現できるか新たな挑戦です」と語っている。

 同作は、コミック全10巻の累計売り上げが813万部を突破。フジテレビで放送されたアニメは、深夜としては異例の好視聴率をマーク。櫻井翔(25)、蒼井優(22)が共演した映画版も人気を呼んだ。
(引用:ライブドアニュース)

ん・・・イメージがわかない・・・

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

tag : ハチミツとクローバー 成海璃子 生田斗真 ハチクロ 羽海野チカ

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。