スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村紀「もう最高」涙のシリーズMVP

 【中日1−0日本ハム】お立ち台で思わず涙がこみ上げた。「ドラゴンズの関係者の方、チームメート、助けていただいて、ありがとうございます…」。18打数8安打の打率・444、4打点の大活躍でシリーズMVPを獲得した中日の中村紀は、ナゴヤドームで降り注ぐ歓声に、喜びをかみしめた。

 この日も打線を引っ張った。2回無死一塁からから外角高めのスライダーを右中間へはじき返す二塁打。チャンスを広げ、平田の決勝犠飛を演出した。

 1月にオリックスを退団。職を奪われた男は浪人も覚悟の孤独な闘いを強いられた。そんな時に救いの手を差し伸べてくれたのが落合監督だった。「1年間、浪人したらアイツの野球人生が終わる。そんな甘い世界じゃない。同じ野球人として助けてやりたい」。指揮官からの電話は、まさに地獄に下りてきた、くもの糸だった。

 大舞台でやっとその恩返しができた。「もう最高です。忘れられない1年になりました」。苦難を乗り越えてつかんだ初の日本一、そしてMVP。最後に手にした勲章には、支えてくれた人々への感謝がたっぷりと込められている。

 ≪平田千金犠飛≫史上初の完全リレーを演出したもう1人の立役者は19歳の平田だ。2回1死二、三塁で、ダルビッシュから右翼へ犠飛。これが唯一の得点だった。「うれしいですね。10代で(打点を挙げるの)は清原さん以来と聞いたんですけど。とにかく名前が残るし、日本を代表するピッチャーから打点を挙げられたんでね」と大はしゃぎ。今季はファームで日本一となり、直後に1軍昇格。「スタメンで出してくれた監督に感謝したいです」と、2度目の“日本一”を心から喜んだ。

 ≪つないだ3番森野 優秀選手≫5試合で4打点の森野が優秀選手に選ばれた。「毎試合打ったわけじゃないが、何とかうまく後ろに回せた。日本一の場にいることができてうれしい」と3番打者の役目を果たし安ど感を漂わせた。春季キャンプでは落合監督が課す厳しい練習に意識を失いかけたことも。「過去を振り返ると苦しいことばかり。でもいま喜べるのは本当に幸せ」と話した。
(引用:ライブドアニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071102-00000003-spn-spo

おめでとう!

関連記事
オレ流交代 読者は「賛成」多数
ノリ 感涙“ゼロからのMVP”
落合監督 完全よりオレ流で日本一
[日本シリーズ]落合監督胴上げシーンの視聴率44%
号泣ノリ最高の恩返し!ゼロからのMVP…日本S第5戦

★中日ドラゴンズ関連ブログ記事

中日ドラゴンズ日本一
おめでとう!!
優勝
一夜明けて
オレ流交代 読者は「賛成」多数・・・

テーマ : 中日ドラゴンズ日本一!
ジャンル : ニュース

tag : 中日 ドラゴンズ 中村紀

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。