スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古田監督 涙の退陣“悔しい”

 ヤクルト・古田敦也兼任監督(42)が19日、チームの成績不振などを理由に、今季限りでの退任と現役引退を正式に表明した。球団から監督専任での続投を要請されたが、これを固辞。この日、東京都内のヤクルト本社で堀澄也オーナー(72)にも退任の意向を伝え、了承された。オーナー報告後に会見を開いた古田監督は、時折声を詰まらせ、涙を見せた。
 胸にたまっていた思いが、涙となってこぼれ落ちた。選手、ファンに伝えたいことは、との質問に答えようとするが、言葉にならない。「あかんなあ…」。古田監督は2分近くも沈黙し、何度もハンカチで涙をぬぐった。涙の訳を聞かれると「寂しいより、悔しい方かな。よく分からない。すみません」と、声を絞り出した。

 監督としての無念は、かなり強かったはずだ。昨オフに主力の岩村がメジャーに移籍し、抑えの石井弘も左肩の手術を受けた。危機感を抱いた古田監督は、オリックスを自由契約となった中村紀の獲得を熱望したが、球団は聞き入れてくれなかった。就任時に約束したフロントのバックアップは得られなかった。
 追い打ちをかけるように開幕から故障者が続出し、上位争いから脱落。古田監督自身、プロ18年目で初めての最下位に終わる危機となった。
 引退も不本意な形で決まった。8月中旬、鈴木正球団社長が公の場で、来季は選手としての契約を結ばないことを明言。古田監督はこれを正式には聞いていなかった。「引退も自分からさせてくれない。明日にでも引退会見を開きたい」と不満を口にしたこともあった。
 それでも会見では、悔しさをのみ込んだ。「人に(チーム低迷の)責任を負わすわけにいかない。けじめをつけた方がいいと思った」。球界を代表する捕手として、労組・選手会会長として、そして兼任監督として全力を尽くした18年。この日はスト決行から、ちょうど3年目だった。
(引用:ライブドアニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000013-dal-base

関連記事
古田兼任監督、号泣退団会見…ツバメ一筋18年に幕
古田兼任監督退団…荒木監督誕生へ

18年間お疲れ様でした。

★古田敦也兼任監督関連ブログ記事

古田兼任監督 お疲れ様でした。
古田監督、お疲れ様!
代打オレ!
古田先輩引退・退任
古田兼任監督引退
さよなら古田監督
ヤクルト・古田が退団&現役引退!
古田退団へ
古田監督19日退団発表…後任に荒木

テーマ : プロ野球ニュース
ジャンル : ニュース

tag : ヤクルト 古田敦也 兼任監督

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。