スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮丸もだまされた!場所中納豆40パック…初場所千秋楽

 ◆大相撲初場所千秋楽 ○潮丸(寄り切り)岩木山●(21日、両国国技館) 西前頭15枚目の潮丸(28)=東関=が納豆ショックに打ち勝った。潮丸は初日(7日)に放送されたフジテレビ系「発掘!あるある大事典2」の納豆ダイエットを信用。千秋楽まで40パックを食べたが、内容がウソだったことが発覚し激怒。岩木山(30)=境川=を破り幕内で自己最多タイの9勝を挙げたが、最後まで表情は晴れなかった。三賞は12勝を挙げた西前頭9枚目の豊ノ島(23)=時津風=が敢闘、技能のダブル受賞を達成した。

40パックは食べすぎでしょ~

 自己最多タイの幕内9勝を挙げた潮丸がうなだれた。「ショックですよ。あれ、詐欺ですよ。もう毎日食べるのはやめます」

 「納豆のウソ」を知ったのは14日目の夜。午後7時過ぎ、ニュースを見ていた付け人の高見劉(21)から知らされた。「“関取ー、納豆の話、ウソらしいっすよ”って飛んできたので、びっくりですよ」と、驚いたという。

 初日の「あるある」で納豆効果を知った。付け人が納豆を購入し、翌朝のちゃんこから即実行。「3パックで100円とかでしたね。においがしない高いのになると3パックで125円くらい。100円ショップとかスーパーで買いました。売り切れとかではなかったですよ」と、付け人の紀の川(22)。

 食べ方は付属のタレとからしを入れ、きざんだネギと混ぜ、ご飯にかける。「1日3パック食べたこともありますよ。体重を減らす目的というよりは、代謝が良くなったり、血液中の有害物質を壊す効果があるとか言ってたので、それを信じてたんです」と、潮丸。夜、外食する前にも納豆を食べた。なくなれば補充する形で、千秋楽まで14日間で約40パックを消費した。「金返してほしいぐらいです。ま、2000円くらいですけどね」と、笑うしかない。

 「オレの体重(165キロ)は変わってません。女性の人とか本気で減量しようとした人はもっとショックでしょうね」。支度部屋では栃乃洋など関取衆にも納豆効果を広めていた。立場もない。「効果で動きが良かったと思ったけど、気持ちの問題、自己満足だったんですね。格好悪いっす」と自ちょう気味に話したが、9勝は間違いなく自分の力でつかんだものだ。

 ◆力士の食事 朝と夜の1日2食。朝はけいこが終わった後に部屋でちゃんこ鍋を囲む。鍋以外にも焼き魚、ステーキ、サラダなどさまざまなメニューが並ぶ。夜も部屋で同様だが、関取になると外食に出ることも多くなる。ちなみに「ちゃんこ」とは力士が作る料理の総称で、鍋以外もすべてちゃんこと呼ぶ。作るのは部屋によって違うが幕下以下の力士がちゃんこ番と呼ばれ担当する。
(引用:ライブドアニュース)

納豆は健康にいいみたいなので、全く無駄にはなってないと思うけど、
お金返して欲しいって・・・それはないような・・・

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。