スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂“ベスト盤”発売…「ミュージック・フロム・ザ・マウンド」

 米大リーグ・レッドソックス松坂大輔投手(26)がお気に入りの曲を選んだCDが発売されることが26日、分かった。タイトルは「ミュージック・フロム・ザ・マウンド」。7月17日に米で、9月に日本で発売。入場曲で使用するジュエルズ・サンタナの「ザ・セカンド・カミング」などのほか、米一流アーティストが松坂のために制作したオリジナル曲「ジャイロボール」も収録される予定だ。

 米名門レーベル「キャピトル」が松坂が選曲したアルバムを発売すると発表した。日本人メジャーリーガーにちなんだCDが全米で発売されるのは初めて。

 「日本の曲も米国の曲も、いろいろなジャンルの曲を聴くが、特に好きなのはロック、ヒップホップ、R&B」と音楽の趣味についてコメントしているが、このCDでは試合前にiPodなどで聴いている曲を中心に、日米の曲を自らセレクト。ジャケットには松坂のイラストが使用される。

 収録曲のすべては明らかになっていないが、英語曲では入場曲で使用しているジュエルズ・サンタナの「ザ・セカンド・カミング」のほか、デュラン・デュランの「ワイルド・ボーイズ」、女性歌手アクセントの「ジンギー」などを予定。松坂も「自分の心に響く大好きな曲たちをレッドソックスのファンと分かち合えるのはうれしい」と喜んでいる。

 目玉は米アーティストが松坂のために特別に制作したオリジナル曲「ジャイロボール」。これには元Jガイルズバンドのハーモニカ奏者マジック・ディック、元エクストリームのギタリスト、ヌーノ・ベッテンコート、地元レッドソックステレビのアナウンサー2人が参加。松坂も「聴いていただければ分かると思います」と自信満々だ。

 売り上げはレ軍の基金に寄付され、チャリティーに使われる。レ軍のトム・ワーナー会長も「ダイスケの寛大さに深く感謝してるんだ。ファンはダイスケの新たな一面をのぞくことができるよ」と、マウンド外での働きも高評価している。
(引用:ライブドアニュース)

松坂のために制作したオリジナル曲「ジャイロボール」ってどんな曲でしょうかね・・・

tag : レッドソックス 松坂大輔

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。