スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亮子ママにも“はし禍”母校合宿を延期

 亮子ママもはしかには勝てません!柔道女子48キロ級世界選手権代表の谷亮子(31=トヨタ自動車)が、帝京大での合宿を延期していたことが24日、明らかになった。今週中に9年ぶりに母校を訪れて練習する予定だったが、同大野球部の活動自粛の原因となったはしかの影響を考慮し、来月に延期。早大が休講になるなど猛威をふるっているはしかには、さすがの谷もかなわなかった。

 卒業以来となる9年ぶりの母校・帝京大での練習が、思わぬ形で延期になった。関係者は「日程の調整などいろいろあったが、最終的には自分だけの体ではないということが理由になった」と話した。現在、柔道部は練習しているものの、はしかの感染者が出た野球部は活動を自粛中。1歳5カ月の長男・佳亮ちゃんの感染の可能性などを考慮し、延期を決断した。

 谷は今月に入って、東京での練習拠点を母校・帝京大にする意向を口にしていた。これまでは故郷の福岡で調整することが多かったが、今季から夫の佳知外野手が巨人に移籍して都内に引っ越した。帝京大には幼年時代からの師・稲田明監督がいる。練習相手もたくさんいる母校で「今月中に個人合宿を行いたい」と意欲を見せていた。

 しかし、はしかの流行は、母として無視できなかった。9月の世界選手権まで約3カ月。実戦的な練習が必要な時期ではあるが、中止ではなく延期のため、調整に大きな影響はない。稲田監督も「練習期間は亮子が決めればいい。いつでも受け入れる準備は整っている」と話しており、来月初旬の和歌山合宿終了後に母校での練習を始めることになりそうだ。

 金メダルで完全復活を狙う世界選手権。本格調整に入ったばかりの段階で思わぬ“敵”に遭遇した。ケガなど、大舞台前のトラブルは必ず乗り越えてきた経験と実績がある谷だが、さすがに、はしかまでは計算できなかったようだ。
(引用:ライブドアニュース)

はしかの影響がここまでとは・・・

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

tag : 柔道女子48キロ級世界選手権 谷亮子

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。