スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂、初完投5勝目も「満足してない」

 レッドソックス松坂大輔投手(26)は、タイガース戦で大リーグ移籍後初完投勝利をマーク、4連勝で5勝目(2敗)を挙げた。無四球と制球がよく、6安打5三振で1点に抑えた。日本人投手では05年6月の大家友和(当時ブルワーズ)以来の完投勝利。チームは3連勝し、地区2位のヤンキースに8・5ゲーム差をつけた
 フェンウェイ・パークに「Let’s go Daisuke」の掛け声が響き渡った。その声援に後押しされた松坂が、最後の打者ロドリゲスを三ゴロに仕留めた。124球を投げきり、メジャー初完投を無四球で飾った。

 「完投したことに特別な興奮はない。ただ、フェンウェイで初めてまともなピッチングができた喜びはあります。九回はファンの大歓声で、さらに気合が入りました」。“1億ドルの男”が、本拠地でついに本領を発揮した。失点は三回に浴びたソロ本塁打による1点のみだった。
「球威より、コントロール重視で投げた」。124球のうち86球がストライク。奪三振は5個だったが、制球重視で投げたことが好結果につながった。
 これで4連勝。だが松坂は言う。「満足はしていません。次回からは三振を取る機会を増やしたい」と新人右腕はどん欲だ。
(引用:ライブドアニュース)

3回のホームラン打たれて、テレビ回しちゃったけど、
勝ったんだね~

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

tag : レッドソックス 松坂大輔

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。