スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア制覇へ 浦和10億円戦闘服

 浦和がJリーグ初の“ダブルスポンサー”契約を結んだ。浦和は19日、07年の新ユニホームを発表した。アジアチャンピオンズリーグ(ACL)に出場する今季からDHLジャパン明治製菓の2社と胸部分にロゴが入る新トップパートナー契約を結び、海外用には「DHL」、国内用には「ザバス」の文字が入ることになった。2社合計で2年10億円(推定)の超大型契約。背中、袖、パンツを合わせたユニホームの広告収入は1年で10億円規模の豪華ユニホームとなる。

 Jリーグ初となる国際試合専用の新ユニホームの左胸にはJAPANの文字が躍る。胸には世界220カ国で国際物流を展開する「DHL」のロゴ。アジアでの戦いを見据えた速乾性のニット素材を採用した。2月のオーストリア遠征でお披露目される。

海外用までユニホームあるんですね。

 一方、国内用の胸には明治製菓の製品「ザバス」のロゴが入る。モデル役を務めたMF山田は「中央の“V”はビクトリーのV」と笑わせた。

 2社はそれぞれの得意分野でもチームを支える。DHLのツォーン社長は海外遠征での輸送援助を明言した。また明治製菓は、日本代表にも栄養士を送り込んでおり、多くの日本代表を抱える浦和にとっては、選手の継続的な栄養管理が可能。サプリメント補給態勢も万全と一石二鳥だ。また同社の塚西常務は名物「カールおじさん」の埼スタ登場を約束。2社合わせて2年10億円(推定)という超大型契約以上のサポートが期待できそうだ。

 デザインは、日本リーグ、JSL杯、天皇杯の3冠を達成した78年を基本としたクラシックスタイル。藤口社長は「全タイトルを獲りにいく、強い決意の表れ」と言った。胸、背中、袖、パンツを合わせれば1年間のユニホーム広告収入だけで総額10億円規模。世界に羽ばたく赤い悪魔にふさわしい超豪華な勝負服となった。

 ≪阿部もスーツ採寸≫今季浦和入りするMF阿部(千葉)が新ユニホーム発表の会場に現れた。中村GMによれば、今季から契約したヒューゴ・ボスの遠征用新スーツ採寸のためで移籍準備も着々と進んでいる。すでに浦和―千葉間のクラブ間交渉も基本合意、推定年俸7000万円の3年契約という条件面も提示済みで、来週早々にも発表される。
(引用:ライブドアニュース)

新ユニホームで頑張って下さい!

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。