スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主演ドラマでブレーキがかかった天海祐希は選択を間違えた

 危惧していたことが現実になってしまった。先週スタートした天海祐希(39)主演の連続ドラマ「演歌の女王」(日本テレビ)が期待を大きく裏切ってしまったのだ。

 最低でも15%がノルマなのに、13日の初回視聴率はなんと10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。天海は05年の「女王の教室」(日テレ)、昨年の「トップキャスター」(フジテレビ)をヒットさせた“高視聴率女優”。それだけに、この成績は“汚点”になりかねない。

視聴率ちょっと低いですね。。

 ドラマはコメディータッチで、天海は文字通り演歌歌手を演じている。過去にヒット曲を出したものの、今はキャバレーで営業したり、アルバイトしながら食いつないでいる売れない歌手という設定。男にだまされてカネも巻き上げられたりする。

 天海は「女王の教室」では冷酷な女教師、「トップキャスター」では正義感あふれるキャスターを演じて好評だった。だが、今回のコミカルな役柄は天海のキリッとしたキャラクターにマッチしていない。

「天海は年明け直後に吉川晃司と破局していたことが発覚し、このドラマに懸けていた。なのに惨敗です。ハッキリ言って彼女は出演するドラマの選択を間違えました。日テレでは『女王――』をヒットさせた実績があるのだから、企画段階でNGを出してもよかったのではないか」(テレビ関係者)

 初回を見た限りでは上がり目は期待できそうにない。残念だ。
(引用:ライブドアニュース)

土曜夜9時と言う時間枠がね・・・
この時間私も別のを見てました。
但し、「演歌の女王」はビデオに撮り後で見ましたが・・・
初回の13日はフジテレビでアテンションプリーズのスペシャルがあったので、
そちらを見て、本日20日はやはりフジテレビで新・美味しんぼ見てました。

tag : 天海祐希 演歌の女王

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。