スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井秀、日米通算2000安打まで「8」

 ヤンキース松井秀喜外野手は24日(日本時間25日)、セントピーターズバーグで行われたデビルレイズ戦に「6番・左翼」で先発し、今季初本塁打を含む4打数2安打2打点。内容は右越え本塁打、右直、投ゴロ失、右前適時打。
 チームは4-6で敗れた。
 松井秀らしい弾丸ライナーだった。二回。先頭で打席に立つと、デビルレイズの先発左腕カズミアーのストレートをフルスイング。打球は一直線に右翼スタンド最上段に突き刺さった。今季初アーチは、20打席目で記録した。
 「真ん中の甘いボールでした。会心の当たりでしたね」。故障者リスト入りしていたブランクを感じさせない一撃。甘いボールを逃さず打つという、松井秀が身上とする打撃だ。八回二死三塁では右前適時打。日米通算2000安打まで残り8本となり、秒読みに入った。

 復帰2戦目で本来の働きをして見せた。それでも、試合後に笑顔は一切なし。チームが逆転負けを喫したのだから当然だろう。
 ア・リーグ東地区で単独の最下位に転落。「危機感を持たないといけない。この時期だからとかじゃなくて、連敗してるのは事実ですから」と松井秀は厳しい表情で話した。
 今度こそ勝利に結びつく一打が欲しい。
(引用:ライブドアニュース)

2000安打まで残り8本か~

 

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

tag : ヤンキース 松井秀喜

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。