スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオウVSケンシロウの興奮が大スクリーンで甦る「北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」完成披露試写

世界中でいまだ衰えぬ人気を誇る「北斗の拳」が、拳闘叙事詩「真救世主伝説」(全5部作)としてスクリーンに帰ってきた。その第3章「北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」は原作では明かされなかった真実と、「北斗の拳」最大の見せ場であるラオウVSケンシロウの闘いが描かれる。
4月28日(土)の全国公開に先立って、9日東京の九段会館において完成披露試写が行われ、舞台挨拶に立った武論尊(原作)、原哲夫(漫画)、堀江信彦プロデューサーが次のように語った。

武論尊(原作):こんなに沢山の方々に集まっていただき、作り手冥利につきる。これだけの人に見ていただいて、書いていて良かった、映画を作って良かったと感じている。

原哲夫(漫画):今回の映画は、絵がなかなか間にあわなかった。アフレコで宇梶さん(ラオウ)、阿部さん(ケンシロウ)、雑魚キャラの皆さんに新断末魔に臨んでもらったので、そこを楽しんでもらいたい。

堀江信彦プロデューサー:完成試写会の予定だったが、今日見ていただく映画の中で250カット以上を直しているところだ。それくらい良いものにしたいと、最後の根性を出している。

北斗神拳伝承者の誇りをかけ、兄・ラオウに挑むケンシロウ。哀しくも美しい兄弟の闘いとなるクライマックスを映画館で見ていただきたい。

スタッフ
製作総指揮:井本満、堀江信彦 
原作:武論尊、原哲夫 
脚本:堀江信彦、鴨義信、真辺克彦 
キャラクターデザイン・総作画監督:佐藤正樹
制作:トムス・エンタテインメント
製作:ノース・スターズ・ピクチャーズ 
キャスト:阿部寛、宇梶剛士、石田ゆり子、角田信朗、柴咲コウ

配給:デスペラード
4月28日(土)より、渋谷東急他全国ロードショー!
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007

「北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」公式サイト:http://www.hokuto-no-ken.jp
(引用:ライブドアニュース)


真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 (第1章)


真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝 (第2章)

こないだ深夜にテレビで第1章の真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章やってたので、
見ましたが・・・ん・・・声が・・・私の中でのケンシロウの声はやっぱり神谷明さんなので、
とても変な気がしちゃいましたが、これはこれで良いかな?と・・・

tag : 北斗の拳 真救世主伝説 ラオウ伝 激闘の章 武論尊 原哲夫

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。