スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石井一、妖怪役で銀幕声優デビュー

 ヤクルト石井一久投手(33)が妖怪役で“銀幕デビュー”することが9日分かった。28日公開の実写版「ゲゲゲの鬼太郎」(松竹系)で役柄は、暗い夜道で人の後をつけてくる弱くて恥ずかしがりやの妖怪「べとべとさん」。人に危害を与えることはなく、透明で目に見えることのないキャラクターをコンピューターグラフィックスで映像化し、これに石井一の声をつけた。

 同作品は人気アイドルデュオ「WaT」のウエンツ瑛士が鬼太郎役で主演するなどゴールデンウイークに上映される映画の中でも注目度は高く、石井一のアフレコは2月の春季キャンプ前に都内で極秘収録したという。

 「目立ってこそ、なんぼ」を身上とし、オフ中はスポーツやバラエティーのテレビ番組に積極出演するが「収録は30分ぐらいだったけれど、1人じゃなくたくさんの人が見ている中でやるのは恥ずかしかった」。声だけとはいえ、映画出演は初めてのことだけに照れ笑いを浮かべた。

 「野球選手は長くてあと2年」と公言し、将来は実業家転身も視野に入れる石井一は「人生のいい経験になりました」と言う。もちろん本業での全力投球だ。5日の阪神戦では7回1失点でチームを今季初勝利へと導いた。この日は神宮の室内練習場で汗を流し、あす11日の横浜戦(横浜)先発へ向け調整した。好奇心旺盛でマルチな才能を持つ左腕。スクリーンだけでなくマウンドでも“モンスター”級の活躍を見せていく。
(引用:ライブドアニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000002-spn-spo

ゲゲゲの鬼太郎の実写って事でも驚いていますが、
石井さんもアフレコで参加していたとは・・・また一段と気になる作品になりました

tag : ヤクルト 石井一久 ゲゲゲの鬼太郎 べとべとさん

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。