スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛ちゃん 初戦敗退“最低の試合”

 日本卓球リーグビッグトーナメント(8日・兵庫県立総合体育館)、男女シングルスが行われ、早大入学後、初めての公式戦となった福原愛(18)=ANA=は2回戦から出場し、越崎歩(25)=中国電力=に1-3で敗れ、初戦で姿を消した。前回優勝者の貫録を見せられず「最低の試合です」とうつむいた。女子は王輝(28)=日立化成=が初優勝。男子は韓陽(28)=東京アート=が3連覇を果たした。

 ほろ苦い女子大生デビュー戦だった。ANAと契約し、早大に入学してから最初の大会で初戦敗退。福原は「ものすごく優勝したかった。それが自分への重圧になりました。最低な試合をしました」とうなだれた。
 移籍、東京への引っ越し、学連や東京都卓球連盟への選手登録-。この1週間は卓球以外の事務作業に追われた。大学の授業のガイダンスを受けた後、父の武彦さんに「大変だなあ」と漏らすほど、精神的な疲労はピークに達していた。
 気持ちの揺れがミスにつながった。越崎のカット戦法にしびれを切らし、強引に打ち込んではボールをネットにかけた。みるみる表情は曇り、「サアッ」の声もほとんど出ない完敗だった。
 ブラジルとチリでのプロツアーから帰国した後は、5月21日に開幕する世界選手権(クロアチア・ザグレブ)に向け、学業と卓球以外の活動を一時休止する。試練を迎えた愛ちゃんは「世界選手権までにはもっと頑張りたいです」と、表情を引き締めた。
(引用:ライブドアニュース)

どうしたーー愛ちゃん!!
初戦敗退・・・
引越しやらで疲れちゃったんだね・・・

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

tag : 福原愛 卓球

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。