スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【K-1MAX】HIROYA効果で世界各国から10代ファイターの売込みが殺到!

 4月5日(木)都内ホテルにて、TBS/FEG『K-1 WORLD MAX 2007~世界最終選抜~』の一夜明け会見が行われた。会見には魔裟斗(シルバーウルフ)ら歴代世界王者に混じって、15歳ファイターのHIROYA(フリー)も出席した。

 やや緊張した面持ちのHIROYAは「昨日の試合では1RでKO勝ち出来て、すごくうれしく思います。これからタイに行っても勉強と練習して、どんどん成長していきたいと思います」と初々しい挨拶。スタッフの計らいで魔裟斗、ブアカーオ、サワーらと2ショット写真に収まると、すっかりファン目線に戻り、目を輝かせる。

 会見終了後の囲み取材では「今日はとても緊張しました。タイに行っても一生懸命頑張ろうと思います」と、現在の心境を語ったHIROYA。タイでの生活に備えて「パソコンを購入します」と笑顔で話し、単身武者修行にも緊張はないようだ。

 会見に出席した谷川EPは「タイでは学業に専念して、将来のために練習して欲しい」と、日本での試合はあくまでタイミングとオファー次第とコメント。「タイでも試合をした方がいいと思います。そのためにタイに行くわけだから。魔裟斗選手も全日本キックで試合をして強くなっていったように、HIROYA君にもそういう時期が必要だと思います。もちろんいきなり向こうのチャンピオンクラスと戦わせられたり、無理なスケジュールで連戦させられないように、ちゃんとマネージメントはした上で」と、現地での試合をサスペンドする場面もあった。

 またHIROYAの活躍に触発された世界各国のプロモーターから、10代中盤のファイターの売り込みが殺到していると谷川EP。「大会で来日しているプロモーターさんから『うちにもいい子がいるから使ってくれ』という要望がたくさんありました。しかも軽量級だけでなくヘビー級の選手もいるみたいで、非常に楽しみですね」と、次代を担うK-1ファイターの参戦に期待を寄せた。

TBS/FEG
「K-1 WORLD MAX2007~世界一決定トーナメント開幕戦~」
2007年6月28日(木)日本武道館
開場17:00(予定) 開始18:00(予定)

<出場予定選手>
魔裟斗(日本/シルバーウルフ)
アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシングオランダ)
佐藤嘉洋(日本/フルキャスト/名古屋JKファクトリー)
ドラゴ(アルメニア/チーム IT\'S SHOW TIME)
ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムックジム)
ヴァージル・カラコダ(南アフリカ/スティーブズジム)
アルバート・クラウス(オランダ/チームスーパープロ)
マイク・ザンビディス(ギリシャ/メガジム)

引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070405-00000016-gbr-fight

タイでもがんばれよ!!

tag : HIROYA

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。