スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井秀 “お家騒動”に参った~

 米大リーグ、ヤンキース松井秀喜外野手は28日(日本時間29日)、アストロズ戦に「6番・左翼」で先発し、第1打席は四球、第2打席は右前打。ただ巻き起こった“お家騒動”の影響か、チームは大敗した。
 レッドソックス松坂大輔投手(26)は軽めの練習で終了。米メディアとの会食では、辛口メディアの心をガッチリとつかんだ。

 米大リーグ、ヤンキースの松井秀は、ただ困惑するしかなかった。「本当?コメントのしようがないけどなあ…」。ヤンキースを襲った突然の“お家騒動”。松井秀の心だけではなく、チームが大きく揺れた一日だった。
 スタインブレナー・オーナーの実娘と、夫で球団の共同経営者に名を連ねていたスティーブ・スウィンダル氏の離婚が発覚。オーナーの後継者と目されていた同氏が“失脚”するのではないかとの憶測が流れた。
 関係者によれば、同氏は2月中に飲酒運転で逮捕されるなど、最近は酒でのトラブルを頻繁に起こしていた。オーナー一族から三くだり半を突きつけられた形だという。
 この日は同オーナーが関係者用食堂で夕食を取ったため、食堂前に多くのメディアが集結。食事後に「後は誰が継ぐのか?」と質問されたが、無言で特別室へ消えた。
 衝撃がチームにも伝わったのか、投手陣が崩壊して12失点の完敗。松井秀も今オープン戦初失策を犯した。打撃でも1安打したが、第4打席は初球を打って遊ゴロ併殺。「打たなくていいボールだった」と反省した。
 オープン戦は残り3試合。開幕直前にぼっ発した騒動が、尾を引かなければいいが…。
(引用:ライブドアニュース)

確かにコメントのしようがないですね・・・

tag : 米大リーグ ヤンキース 松井秀喜

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。