スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年、スポーツ界の長者番付発表。フットボール界からは・・・?

 2006年に最も収入を得たスポーツ選手ベスト50が7日付けのスポーツ紙“スポルト”に掲載され、2005年に続きプロゴルファーのタイガー・ウッズがランキングトップに輝いた。一方、フットボール界ではロナウジーニョ(バルセロナ)が唯一、ベスト10にランクイン。年棒の他、広告収入などを合わせた総収入だ。2006年のバロンドール賞、そしてFIFA年間最優秀選手の座はレアル・マドリーのファビオ・カンナバーロに譲ったとはいえ、ロナウジーニョは収入面でフットボール界トップ。実績、収入ともにフットボール界最高の選手であることを証明したと言える。

 ベスト50以内には20位:デイビッド・ベッカム(レアル・マドリー/1750万ユーロ(約26億7100万円))、25位:ロナウド(ACミラン/1650万ユーロ(約25億1800万円))、31位:クリスティアン・ビエリ(アタランタ/1530万ユーロ(約23億3500万円))、33位:ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド/1520万ユーロ(約23億2000万円))、42位:ジネディーヌ・ジダン(元レアル・マドリー、引退/1430万ユーロ(約21億8200万円))らもランクイン。フットボール界からは計6選手がランクインした。

2006年スポーツ界高収入ランキング、ベスト10

 1位:タイガー・ウッズ   (ゴルフ)   7450万ユーロ(約113億6800万円)
 2位:ミハエル・シューマッハ(F1)    6100万ユーロ(約92億9900万円)
 3位:フィル・ミケルソン  (ゴルフ)   3510万ユーロ(約53億5100万円)
 4位:シャキール・オニール (NBA)   2590万ユーロ(約39億4800万円)
 5位:コービー・ブライアント(NBA)   2570万ユーロ(約39億1800万円)
 6位:カーソン・パーマー (NFL)   2410万ユーロ(約36億7400万円)
 7位:バレンティーノ・ロッシ(MotoGP)2290万ユーロ(約34億9100万円)
 8位:ロナウジーニョ    (フットボール)2220万ユーロ(約33億8400万円)
 9位:レブロン・ジェームス (NBA)   2180万ユーロ(約33億2300万円)
10位:デレク・ジーター   (MLB)   2140万ユーロ(約32億6200万円)

 天文学的な数字が並ぶ。スポーツ界の億万長者がますます増えているということだ。

(スペイン通信)
(引用:ライブドアニュース)

113億って・・・タイガー・ウッズ凄いね~

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。