スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「佑ちゃん」に合コンダメ!…早大監督が発令!

 早大・応武篤良監督(48)が18日、練習に参加している早実・斎藤佑樹投手(18)に「合コン禁止令」を発令した。人気者ゆえに甘い誘惑に襲われ、思わぬスキャンダルに見舞われる危険性があることから、成人となる20歳までの“自粛”を要請。10代のうちは勉学と野球道に突き進むことを、球界の至宝へ希望した。

 夢のキャンパスライフに「待った」がかかった。大学生の楽しみのひとつといえば合コン。新入生の斎藤にも多くのギャルから誘いが届くことは必至の情勢だ。だが、応武監督は「コンパとか甘い誘いは、危険といえば危険。本人にしっかり自覚させて、行くなと言わなくてはならない。友達は作ってあげたいが…」と親心からあえて“ご法度”とすることを明言した。

いろいろと斎藤君をダシにする人出て来そうですね・・・

 苦渋の決断だった。「ワセダといえばエブリデー“飲み”です」指揮官も自由なバンカラ気質の中で酒を交わし、語り合うことが早大生の醍醐味(だいごみ)であることは承知している。だが佑ちゃんは未成年。実際にアルコールを飲まなくても、酒席にいるだけで写真誌のターゲットになってしまう。合コンの相手が携帯カメラで何気なく撮った写真が“流出”する危険性も否定できない。「我慢しなくてはいけないところもある。彼を全国にそういうふうに映したくない」20歳までは法令順守を求め、勉学と野球に打ち込むことを切望した。

 さらに応武監督は「サインは禁止です」と上級生が斎藤におねだりすることにも自粛を求めた。一方で「男女交際は自由だと思います。自然なこと。野球に関しては注目されても仕方ないが、普通の学生生活をさせてやりたい」と誠実なお付き合いを推奨し、人間的な成長を促す構えだ。

 この日の斎藤は約70人のファンが見守る中、キャッチボール、フィールディング、ランニングと3時間のメニューを消化。11社25人の報道陣に加え、場外には観客目当ての焼きイモ屋さんも駆けつけるなど、フィーバーは続く。「だんだん慣れてきました」練習後にスマイルを見せた王子。進化した姿は居酒屋ではなく、神宮のマウンドで見せつける。
(引用:ライブドアニュース)

なんだかんだ言って大変ですね~

 

ソーシャルブックマーカー
イザ!ブックマーク FC2ブックマーク

Powered by SEO対策
カテゴリー
最近の出来事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。